A disappointing end of the long wait

人の心というのはとても強く、とてももろい。



母の痴呆がひどくなり、衰弱が進んでいるという。

痴呆が始まるずっと以前から私は彼女の心の中に永く住んでいなかったのだが、これでもう居場所がないことが確定したことになる。

少し悲しい。

しかし、人生というのはそういうものだと思う。
[PR]
by uk_alien | 2010-06-27 17:08 | just a thought