「ほっ」と。キャンペーン

パブに行こう

f0045624_610479.jpg


久しぶりにウォルターを連れてパブまで歩いた。片道小一時間かかるのだが、美味しいエールを飲ませてくれるパブで、食事も美味しく、歩き甲斐のある所だ。

彼の赤血球の割合は順調に上昇している。先週は40%emoticon-0102-bigsmile.gifステロイドの副作用は彼の場合胃酸を抑える薬を頻度と分量を減らして与えることでコントロールできることが判ったので徐々にウォルターらしさが甦ってき、先週さらにステロイドの分量を減らしたため今日はなにごともなかったように元気なウォルターだった。

パブに到着すると、ひとしきり床に食べ物が落ちていないか綿密にチェックして、望み果たせずと諦めてカーペットの一部と化すウォルター。

f0045624_6302088.jpg


ウォルターの順調な回復に有頂天になりながら、相変わらず美味しいエールを旦那は3パイント、私は女の子らしく2パイント飲み干す。旦那のスカンピ&チップスも私のフィッシュ&チップスも上出来。

この調子なら昨年からの計画通り、今年の九月のホリデーにフランスへ一緒に連れて行けそうだ。毎年の予防注射もパスポートに必要な予防注射ももうできないからこれがウォルターを連れた最後のフランス旅行になる。一緒に楽しめるといいね、ウォルター。

f0045624_6572436.jpg


でも、フランスじゃなくても、Dartmoorじゃなくても、こうした一つ一つの長い散歩を楽しめればそれのが一番だ...とぼんやり考えていると、おっと、つるっとナイフとフォークがすべり、ぱらっとグリーンピースが私の皿から床に落ちる。それらをダイソン顔負けの目にもとまらぬスピードで拾い上げていくウォルター。

元気になったのね。
[PR]
by uk_alien | 2012-05-07 22:09 | walks