「ほっ」と。キャンペーン

ハイキング - Norbury Park & Box Hill

暑い。ことさら暑い。

こんな程度(25C/61%)で暑いなんていっていたら日本在住の皆さんに笑われてしまいそうだが、それでも暑い。

そこでロンドン中心から電車を乗り継ぎ約一時間、有閑マダムとその子孫が生息するSurreyにて木陰のハイキングコースを歩くことにした。我が家の飼い犬は大賛成。

Box Hill & Westhumbleという駅で下車。ぐるりと回って駅に戻ってくるコースだから車を持たないロンドナーの一日ハイキングにはぴったりだ。

結構チャレンジングなコースから短縮コースまで選べるのでおすすめ。詳細はこちら。今回は途中のパブでエールとランチを楽しむ予定だったのでショートコース(12.5km、7.8マイル、歩く時間は3時間半)を 選択。

Box Hillには子供たちが楽しめるNatural Play Trail (National Trust)もありファミリーフレンドリー。詳細はこちら

巨大なYew Tree(セイヨウイチイ)が茂るDruids Groveはミステリアスなサクソン族の太古の昔を想い起こさせる。

f0045624_19402180.jpg


森を抜け、Norbury Parkを越え、Mole River/A24を渡ったら、パブ、The King William IVでリフレッシュ。いぇーい。食べ物も(イギリスのスタンダードをしっかり心得ている舌には)結構美味しい。私は巨大なチアバタステーキサンドイッチとサマーエールを2パイントたいらげた。うーん、イングリッシュ。

このまま昼寝したいという誘惑を振り切り、Box Hillへ向かう。ショートコースにはかなり急勾配の谷を下って再び上る、という試練が待ち受けているが時間をかければ大丈夫。Box Hillからの眺めを夢見てひたすら歩く。

Box Hillのトップからの眺めはすがすがしく、緑の生い茂る平らなSurrey/Sussex州を見渡せる。Rubensの"A View of Het Steen in the Early Morning"をふと思い起こさせる。このあたりの点々とちらばるお屋敷は富の分散の不平等の証...という事実は脇に置いやり、Jane AustinのEmmaやKazuo IshiguroのThe Remains of the Dayに思いをめぐらせる。

National TrustのビジターセンターでケミカルたっぷりのWallsのアイスクリームを楽しみながら(280kcalオントップ)ロングスカートとパラソルで避暑を楽しむVictorian Ladiesを思い浮かべ、ドレスシャツで汗だくになりながら彼らのピクニックを運ぶ召使たちに同情しつつ、駅に向かって歩く。Box HillからA24へ降りる道は急勾配だから転ばないよう気をつけて。A24を渡るトンネルをくぐると駅はもうすぐそこ。

ロンドン方面のプラットフォームのベンチでうたたねしながら電車を待つ。

楽しい、楽しい一日。
[PR]
by uk_alien | 2014-08-08 20:24 | walks