D-holic



先日体重89kgの8歳児(↑)の話でもちきりになっていたが、彼は結局どうなったんだろう?無職で抑うつ状態だという母親は「彼は果物と野菜にアレルギーがあるの」と不思議なことを口走っていたようだが、彼女の手から引き離されたのかな?

現代の人間と食べ物の関係は不思議だ。空腹 - 栄養供給という単純な図式から遠ざかるにつけ、その関係がどんどん複雑になる。拒食、過食、恒常的な空腹状態、ストレス食い、依存症等々。程度の違いはあるにせよ、誰にでも理性や合理性では説明しきれない摂食行動があるのではないかと思う。

私の場合はテスコのカスタードドーナッツ。カスタードと銘打っていること自体犯罪といえるすさまじい味のクリームがどう見ても体には絶対によくなさそうな油と砂糖にまみれたドーナッツにぶちゅっと詰まっている。どー考えても体には悪そうだ。

が、体が弱くなったり、ストレスがたまったりするとこれがどうしても食べたくなる。2007年はもう絶対手を出さないと年末にさらりと誓ったのに、昨日夢にまで出てきたこともあって、やっぱり買ってしまった。うう...。

Doughnut-holic Anonimousでも結成しようかな。
[PR]
by uk_alien | 2007-02-28 01:43 | just a thought