母について

f0045624_794755.jpg


母をホームに入れることにした、という連絡が来た。

新しく出来るところらしいから、きっときれいに違いない。
約2年したらファイナンスしきれなくなるので出所しなければいけない。皮肉だ。2年もしたらもっと面倒見るのが大変になるのに。

f0045624_710037.jpg


親が高齢な場合の子どもにありがちなようだが、幼少の頃から母には常に死の影がつきまとって見えており、私は彼女を失うことを極端に恐れていた。しかし、極端な年齢差に加え、感情的な家族愛が欠落した母親と、それを受け継いだのか、やはり感情的な家族愛の欠落した娘という組み合わせで、結局二人の間に母子らしい関係は一貫して結ばれず、皮肉なことに、今となっては私の中では彼女はもうとうに亡くなってしまっている。

そして父親の場合と同じように、彼女の死の連絡をじっと待っている。
[PR]
by uk_alien | 2008-02-12 08:02 | just a thought