「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:piano( 3 )

Grigory Sokolov

久々に衝撃的。




残念ながら彼は二度とUKでコンサートはしないそうだ。

うーん、残念だ。
[PR]
by uk_alien | 2014-10-16 17:44 | piano

レッスン開始

中年の手習いでピアノを習い始めた。真剣(笑)。

今はじめなかったら棺おけに入る前に唯一心残りになるであろうという強い確信で、両肩にフローズンショルダーを患い、バネ指の症状がすでに両手の各指に出ているにもかかわらず決心した。新しいレンズを買うためにためておいた貯金をはたき、サイレント機能のついたヤマハのピアノも買い込んだ。

歩いて30分弱の場所によい先生を見つけて週一回、一時間35ポンド。

これまで6回のレッスンを受けて、もう楽しくて楽しくて仕方が無い。使っているテキストはIt's never too late... TO PLAY THE PIANO by Pam WedgwoodとA Dozen a Day by Edna-Mae Burnam。中学の音楽の授業で学んだ内容を思い出しながら少しずつ新しい知識とテクニックを身につけていく。昔、突然「英語を話すようになるんだ!」と決心して夢中で取り組みはじめたときの感覚がよみがえる。新しい世界への期待感と限りない上達の道のりに対する不安と不満と時折味わえる満足感。

手が動かなくなったら、潔くあきらめてピアノを売り、絵筆を手に縛り付けて絵画に切り替えよう。でもそれまではがんばろうと思っている。

それにしてもなんで、こう、ドレミファソラシドじゃないんだろう?楽譜を読むのにCDEFGABとすんなり頭に浮かんでこず、Aの下がG、Gの下がF...と自然に出てこない(涙)。
[PR]
by uk_alien | 2014-10-10 19:45 | piano

ピアノを習うぞ

この歳で初めて。

右肩は未完治、左肩はまだ役立たずにもかかわらず。

お金かかるとわかっていても。

中年の危機、中年の手習い。

いいの。それでも。

先生は見つかり、秋からスタート。目下サイレント機能のついたピアノを購入しようとしているところ。

チャレンジ、チャレンジ。
[PR]
by uk_alien | 2014-07-27 21:37 | piano