人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今どきもグランドファーザークロック

グランドファーザークロック。フロアクロックとかロングケースとかも呼ばれている「大きなのっぽの古時計」。

以前住んでいた家には義祖母から譲り受けた古いグランドファーザークロックを置いていた。

毎週欠かさず3つの錘のチェーンを弾き、チックタックと振り子が規則的に動き、ウェストミンスターチャイムと共にボーン、ボーンと時刻を告げる。

当時旦那はシティーへ、私はチャリングクロスへ通勤。不規則でキャンセルが頻繁な電車通勤にほとほと嫌気がさしていたわたしたちは双方のオフィスまで歩いて通える場所にアパートメントを購入、引越し。ダウンサイズのためほとんどの家具や持ち物を手放しこの古時計も同じ運命を辿った。



今どきもグランドファーザークロック_f0045624_04231822.jpg


その後セントラルロンドンを離れ現在の家に越してきてから早6年。老猫ヘンリー・老犬ウォルターを看取り、2匹の子犬たちを育てあげてやっと家のインテリアのことを少しずつ考えられるようになった昨今…、何気に機械仕掛けのフロアクロックが恋しくなった。

チック...タック...チック...タック...

でも今どきモダンなデザインで「比較的」コンパクトなフロアクロックなんて買えるんだろうか。

ざっとネットで探してみると大抵美しいものは「電池式」。↓

今どきもグランドファーザークロック_f0045624_03042090.jpeg


伝統的で巨大なビッグベンタイプはパスだなぁ。↓

今どきもグランドファーザークロック_f0045624_03125441.jpeg

ジブリの「顔なし」タイプは我家にはちょっと気取り過ぎ。↓

今どきもグランドファーザークロック_f0045624_03071583.jpeg

ガラスの棺桶タイプもなんか違う。↓
今どきもグランドファーザークロック_f0045624_03065102.jpeg


やっぱりダメかなと諦めかけて、最後にもう一度ゆっくり時計たちをみていたらあるイギリスの老舗メーカーの製品が目に止った。↓

今どきもグランドファーザークロック_f0045624_03461116.png
写真だけで判断するのは難しいけれど、クロームと樫材の組み合わせがシンプルで控えめだけど美しいと思った。インテリアデザインの選り好みが少なそうでサイズも「比較的」小さ目(178cm)。

専門家のサービスや修理が必要になった時に迷わず手配をしたくなるものかどうか、20年後に私たちがまだ生きていて、色褪せて歪んだこの時計を見た時に「美しい」「愛しい」と言えるものかどうか...。

百聞は一見にしかず。早速メーカーのショールームを訪ねてみることにした。「完全に出来上がったのもは残念ながらお見せできないのですが、目下ワークショップで2台を作成中でそのパーツをお見せすることはできます。それから20年前に販売したもので修理に戻ってきているものがありますからそれを参考にお見せすることもできます」との電話での説明。

紙やファイルが散らばった数十年前の工場の事務室を思わせる「オフィス」を通りぬけワークショップで作成中のこの時計を見せてもらと、樫の素材が本当に美しい。スカートの部分と飾りのラインはオリーブの木のベニアでシンプルなデザインに繊細さを加えている。エナメル製のフェイスは読みやすいアラビア数字。フォントはさりげなくモダンで綺麗。ムーブメントはドイツのヘルムレ社のチェーンドライブでチャイムはサイレントか夜間鳴り止めが設定出来る。

とても気に入った。

キャビネットの仕上がりは好みで指定できるとのこと。

慎重に考えた結果、木目を活かした黒色の仕上げのイメージ写真を送り、画像処理で時計の色を変えて「こんな感じで」とお願いした。

今どきもグランドファーザークロック_f0045624_00173103.jpeg



3月初旬に注文して2ヶ月、本日サンプルの木片の仕上がりに合意。

気長なプロジェクト。


# by uk_alien | 2022-05-07 23:31 | just a diary | Comments(0)

Scotland

Scotland _f0045624_09495976.jpeg


Scotland _f0045624_09514907.jpeg


Scotland _f0045624_09491928.jpeg


Scotland _f0045624_09523174.jpeg


Scotland _f0045624_09504386.jpeg



# by uk_alien | 2022-05-04 09:55 | holiday | Comments(0)

Holiday in Scotland

Holiday in Scotland_f0045624_03461231.jpeg


Holiday in Scotland_f0045624_02435637.jpeg







# by uk_alien | 2022-05-03 02:46 | holiday | Comments(0)

ロボット掃除機&モップ

カーペットが嫌いな私たちの家の床は全てハードフロア。

だから掃除は簡単、と思いきや、二匹のシェットランドシープドッグが外から持ち込む汚れや埃は並大抵ではない。

スティックタイプの掃除機とマイクロファイバーのモップを使って日々格闘。特に犬達が泥足で歩く床部分は日に三回モップがけ。その度に汚れに驚かされる。

ロボット掃除機が出始めたのは20年くらい前だろうか。どうやら機能も充実してきたようだしこの際思い切って水拭き機能のついたロボット掃除機+全自動ステーションに投資することにした。

ロボット掃除機&モップ_f0045624_22211719.jpeg

結果はとても満足。ゆっくり丁寧に掃除機がけとモップがけを同時にしてくれるので私が自分で掃除するよりよりずっときれい。障害物を避けるセンサーや間取りのマッピング等も良く機能している。

満足。

ちなみにこのモデル(Ecovacs X1 Omni)は逆さにしてモップパッドを取り外さないとラグに掃除機をかけてくれない。これがうざいかも、と心配していたのだが、実際はブラシやホイールなどのパーツのチェックと手入れをする良い機会なので気にならないことがわかった。(シェルティの細く長い毛はとても絡み易い😅)

# by uk_alien | 2022-04-14 21:51 | great about it | Comments(0)

2022 春

2022 春_f0045624_17283711.jpeg


野菜の種達も発芽している。動乱の世界と植物達が同じ今を過ごしている。🇺🇦



2022 春_f0045624_17285463.jpeg


# by uk_alien | 2022-03-16 17:30 | photography | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る