今年こそはダイエット



今年の新年の抱負は、旦那のダイエット。例年のごとく。

しかし、今年は私も旦那も本気。

昨年は私はほとんど和食を作らなかったのだが、年が明けるとともに、来る日も来る日も和食の毎日。少なめのご飯、野菜の具がたっぷりのお味噌汁、数品の煮物。ランチもおにぎりか小さめの弁当BOX。

一ヶ月経つと旦那は5kg体重が減り、ついでに私も2~3kg減った。運動量は以前と全く変わらないので(犬の散歩程度)純粋に食事効果のみ。

西洋メニューと和食の大きな違いは
①バターと肉の摂取量が和食にすると圧倒的に減少
②和食はおかずの点数が多く、味覚的/視覚的な満足度を増し、食べる量が減る
③味噌スープがおなかを膨らませるために全体的に食べる量が減る

すばらしい。

おかずを数点作るのは大変だけど、ま、旦那のためだ。私の体も喜ぶことだし、しゃあない。

彼はあと6キロ減らしたいそうだ。2月いっぱいはこの食事療法を続けてゆっくり減らして/安定させて、3月頃から少し運動を加えて様子をみようと思っている。

不思議なのだが、一ヶ月みっちり和食に変え、その間お酒を控えたたせいで、ワインの味がすっかり変わってしまった。旦那も私も、なんというか、こう、'OK'ワインが我慢できなくなってしまい、雰囲気で飲み続けることが出来ない。

味覚が多少鋭くなっているんだろうな。油モノを食べてないことも影響しているのかも。不思議、不思議。
[PR]
Commented by coquille at 2009-02-11 18:05 x
ご無沙汰しております♪
ダイエットですか~、私も相方の腹を凹まそうと元旦には思ったんですが・・・すでに挫折(笑)
和食はやはりいいですよね。ただ、調理するのが手間で(汗)
品数が多いだけ手間が掛かりますもんね。
実家の母の品数の多い夕食を思い出すたび頭が下がる思いです。私は、前菜+メイン、以上で終了!ですから。
下ごしらえをマメにやって冷凍保存とかしておくといいんでしょうね。って、考えただけで面倒になってくる愚妻です。
Commented by uk_alien at 2009-02-12 01:19
coquilleさん、確かに西洋料理の方が手の抜け方が違いますよね。楽、でもカロリーも高い...。遠い昔、母が作っていたもののイメージをなんとなく思い描きながら献立を作るので、結構違った意味での楽しみもあります。あとやっぱり、イギリスでよく見たり聞いたりうする「ヘルシーフード」、「ヘルシーダイエット」に対して強い抵抗感があって、それへの反抗心も少しあったりします。
義理ママと健康的な食事のとり方について話をすると、さらば宇宙船間ヤマトの古代進になって、「ちがう、断じて、ちがう。お前らは間違っている!」と叫ぶか、A Few Good Menのジャックニコルソンになって「You can't handle the TRUTH!」と叫びたくなるんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2009-02-11 03:13 | food & drink | Comments(2)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧