犬失敗、もとい、大失敗

f0045624_333546.jpg


シティに勤めるイギリス人の「究極の幸福イメージ」の一つは「犬猫馬付田舎の一戸建てコテッジファミリーライフ」なのだそうだ。勿論、「ボート・ヘリ・フェラーリ付サントロペのサード・ハウス」っていうのもありだろうけど、私の幸福のイメージはどちらかというと前者に近い。スケールダウンが楽で現実味があるからかもしれない。

サイレンとパブ帰りの若者の怒鳴り声におさらばし、現在の郊外の家に猫二匹と引っ越してきたとき、この夢の公式に従って無謀にも次は犬だ!と先を急いた。

ところで、日本ではまだフランスのようにペットショップで犬・猫を買うという習慣が続いているようだが、イギリスではまず欲しい犬種のブリーダー組合の地域担当者に連絡をとり、そこから登録されている子犬を紹介される、という仕組みが一般的だ。しかも大抵2通以上の、犬を既に買っている人達からの推薦状が必要とされる。ちょっとした、アメリカの高級アパートメント購入シーンみたいだ。

さて、私たちもケネルクラブに紹介されたその担当者を通じ、ちょうど子犬が生まれたブリーダーに連絡をとった。かねてより欲しかった大型サイトハウンドのショーストックた。行き先が決まっていない子犬は一匹だけだった。この最後の一匹は、後から言うからではなく、本当に、明らかに一番ばかっぽかった。しかし、このブリーダーと話しているうちに、実はこの犬の祖母が私が13年前にこの犬種に興味を持ち始めるきっかけとなった、まさにその犬そのものだったことがわかった。めぐりあわせだ。もう飼うしかない。

私も旦那も子供のころから常に犬と猫を飼ってきた。経験と責任あるポテンシャルオーナーであることを2通の紹介状で証明した。地図と写真で運動させるスペースもちゃんと確保できることを示した。私も旦那もフルタイムの仕事をしていたのだが、私は以前にもフルタイム勤務をしながら立派な犬(?)を育ててしつけた経験があるので、私にとってはそれは大した問題ではない旨説明した。

ブリーダーは喜んで子犬を引き渡す約束をしてくれた。

(つづく)
[PR]
Commented by nantoka at 2006-03-03 05:05 x
私もイギリスで犬を飼っていたんですよ!ケネルで買いました。前に犬を飼っていた経験等、しつこく聞かれましたね~やっぱり。でも、ロンドンだとふりで、大きな庭が無いと駄目とか、色々言われましたが、手にいれました。「すみ」ちゃんと付けてかわいがっていましたが、キプロスに連れて行けなくて・・・今は別のご主人様の元で暮しています。
運命の出会いですね!!まさに!

続きを・・・
Commented by isgurauk at 2006-03-03 06:17
犬を飼うのにも推薦状等がいるとは、知りませんでした。いいことですね。そのおかげで、無責任な飼い主が減るんですもんね(でも、英国人 Poo の処理いかがなものかと。家の近所、糞いっぱいなんです)

私も日本で犬との生活をしてきたので、散歩してる犬を見るとついつい顔がゆるんでしまいます。先々週のTIMESで DOGWALKER のボランティアについて読んで、「これだー!!」と思い、リサーチしてみたのですが、残念ながら、近場に rehoming centre がありませんでした。ちなみに家は賃貸&彼が犬嫌いなんで(←本人いわく犬が彼を嫌いとのことですが)、今は飼えそうにありません。。。

続きを楽しみにしてます、、、
Commented by maxey at 2006-03-03 22:31 x
ウチも仔犬を買おうとケネルクラブに登録したのですが、色々手続きが面倒で、結局他のインターネットサイトで仔犬を探して売ってもらいました。。。大型犬を買えるなんて羨ましい環境・・・。ウチのはちびです。
Commented by uk_alien at 2006-03-03 22:58
nantokaさん、うん。すごく厳しいですよね。イギリスは動物愛護の国だけあって、リホームのシステムやチャリティーもしっかりしているので感心します。キプロスに連れて行けなかったのは残念だと思いますが、新しい飼い主が見つかって本当によかったですよね。
Commented by uk_alien at 2006-03-03 23:00
isguraukさん、想像を絶する残酷な飼い主の話をきくと、やっぱりそういう厳しいチェックシステムやRSPCAみたいなチャリティーが必要なのだろうなと思います。ただ、次のエントリーをお読みいただけるとおわかりいただけると思うのですが、私もフルで家にいられないのに子犬を飼ってしまった、無責任な人間の一人なのです。以前は大丈夫だったからと驕ってしまいました。もう本当に反省しています。
Commented by uk_alien at 2006-03-03 23:20
maxeyさんとこのトーマスはかわいいですよね。私は大型犬の食べる量を甘くみていました。そして食べたものは出てくるんですよね。反対側から 笑。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-03-03 03:34 | animals | Comments(6)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る