夏だ、小説だ



ずっと読んでいるイギリスの歴史の本が超つまらない時代を通過しており(George III、アメリカ独立戦争のあたり。ま、この時代がとてもエキサイティングだと考える人たちも多いとは思うけど、次から次に登場してくる偉人さんたちが全て男性という事実に辟易してしまう)全然進まないのでひとまずお休みすることにした。

そこで久々に好きな小説を読むことに。Sara PareztskyのV I WarshawskiシリーズのFire Sale。



Lonerでstandoffish、chip on sholder、おまけにa woman of the 80'sというキャラクターにとても共感を覚える。

そういえば映画化されたこともあったっけ。



Kathleen Turnerのどてどてとした走りっぷりはもとより、なにもかもがイメージと全然違い、ファンをがっかりさせる映画化パターンの代表作。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2009-07-09 04:45 | books | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る