母の日のジレンマ

母の日がやってくる。
今年はロンドン南西部の郊外に住む義兄(長男)の家でパーティの予定。

行きたくない...(タメ息)。

彼女が嫌いなわけでは決してない。しかし、私が自分の家族と気持ち的にも距離的にも遠い上に、義理ママの女家長パワーと旦那の末っ子の甘えが重なって、我家は旦那側の家族にべったり過ぎるのだ。

週に数回の電話、月に一度の訪問、毎クリスマスの滞在、年に二回の家族パーティー、プラス今回の母の日パーティーのようなオケージョナル・イベンツ。さりげないマニピュレーションと、黒人ママなみの母性。仏のような広い心(?)にも限度ってモノがある。つい先週末も、三男の誕生日が過ぎた後、「バースデーボーイに電話を入れなかったのはなぜ?」と、めちゃ不機嫌な電話を受けたこともあって、私は今結構頭にきている。一体我々をいくつだと思っているんだ!

行かなきゃいいじゃん。

その通りなのだが...。彼女がやな奴だったら鬼嫁になるのは厭わない。しかし、旦那の立場や気持ち、義理ママの気持ちを傷つけてまで自分の非家族的指向な性格を押し通すことはしたくない。(前の結婚でかなりそれをやって申し訳なく思っているのもある。)ジレンマ、ジレンマ。

さらに気が重いのが、今回べニュー・ホストとなる義兄。
あちこちに家を持ち、ヘリとボートを所有、お車はおフェラーリ、妻は3人目、自分で築き上げた会社を某大金融グループに売って、今はそこのグループの重役に収まっている彼。根はいい人だが、オントレプレナー、何の話をするにも必ずプライスタッグか統計数字がついてくる。

「庭にある、あの古いオリーブの木が素敵ですよね。とっても南フランスらしい。」
「ああ、あれはね、前のオーナーがX年前にX万ユーロかけてこの庭を作り直させたときに一本○百ユーロ、ポンド換算で約△ポンドで畑から購入したものだ。2本ある。」
「....」

「こちらへはどれくらいの頻度でいらっしゃるんですか?」
「ああ、X月○日以降△十週末を過ごしているから累計XX日間だ。」
「....」

会社で分刻みに動くボスをやっと30秒間捕まえたときの、あのペースと勢いで回答が帰ってくるのだ。花粉症はないが、テストステロンがアレルゲンの私は、もう、息が苦しくなってしまう。

金曜は旦那が全身麻酔をして内視鏡検査を受ける。これを言い訳に断るか、めったに口に出来ない高級シャンペンとワインを浴びるように飲み続けることだけを夢見て行ってくるか。

多分前者だな。
[PR]
Commented by nantoka at 2006-03-23 05:22 x
私もきっと苦痛で、何百ポンド積まれても・・「お断りします」って言うかもしれません。
旦那の母の方は、そこそこ裕福ですが、気を使わずすみますが、父方が大変です。皆さん少々スノッブでありまして・・・
確かにお金はございますが・・・息詰まりますです。

それにしても、義理兄様の会話が~数字で埋め尽くされて・・・
こりゃ~、家で安いワイン飲んだ方が価値ありそうですな~!!笑
Commented by 3ぱいんと at 2006-03-23 06:17 x
良い人を避けるほうが、嫌な奴を避けるよりもはるかに難しいですよね。それが姑だったらなおさらでしょう。
それに加えてこのお義兄さん・・・。
飲んでもアルコールがどこへいったかわからなくなってしまいそうですね。
使える言い訳がある時は、やはり使うべきでしょう。
ストレスは美容に良くないですから。
自分の息子/弟の健康のためですもの、大目に見てくれますよ。

ちなみに私には姑が居りません。(ニヤリ
Commented by uk_alien at 2006-03-23 18:39
■ nantokaさん、うーーー、そーなんですよーー。私、飲み屋の女の子テクが全くマスターできなかったタイプで、腹で「ばーか」と思いながらにっこり「すごいですね~、いいな~、私も行ってみたいな~」とかが出来ないんですよ。興味がないから顔に出ちゃう。
ほんっとに驚きますよ、数字。もう、かんならず出てくるから。今度夏のファミリーパーティーで会うとき、どこまで正確な数字が出てくるかつっこみにつっこんでみようかな。頭がきれる、といえばそこまでなんでしょうが、相手を見て会話するというスキルはないですね。絶対家で安いワインを飲みます。(ジレンマ克服。決めた。笑)
Commented by uk_alien at 2006-03-23 18:53
■ 3パイントさん、
>良い人を避けるほうが、嫌な奴を避けるよりもはるかに難しいですよね
大人な発言。マーフィーの法則みたいですね。でもその通りだと思います。
アルコール、もうなべに入れた酒みたいにとんじゃいます。じゅっ、みたいな。だから沢山飲むんですよ。最初に美味しいちょっとオークの香りのするバーガンディの白とかをしっかり味わって、その後ご自慢の赤に切り替えてもらい、「すっごい美味しい」と思った後はもう水のように飲むから何十ポンドのボトルだろうが全部7ポンドクラスの味。
姑さん、いらっしゃらないんですか。くらっ...想像できない...。
Commented by amy at 2006-03-23 19:23 x
大変ですよねえ、ファミリーイベント。。しかもそんなすごいキャラの義兄様!ワタシもカレのママやお姉ちゃん宅にしょっちゅうでかけていくのがすごく憂鬱なときがありました。クリスマスも毎年やること一緒で食べるものも同じだし。。。ま、だんなさまの手前、文句言うのもなんだし難しいですよね。。もし行かれるなら、どんなだったかご紹介くださいね~。
Commented by uk_alien at 2006-03-23 20:20
■ amyさん、ふふふ。私は決心しました。行きません。Noといえる日本人(都合のいい言い訳があるときだけ)。来年の正月のファミリーパーティーはもう欠席届けにサインまでしている状態です。鬼が笑ってる...。
Commented by maxey at 2006-03-23 20:40 x
>めったに口に出来ない高級シャンペンとワインを浴びるように飲み続ける
ことが出来るのですかっ・・・?!浴びるように・・・浴びるように・・・う、、、私だったら、行っちゃいそう(←貧乏性・・・)
しかしすごいおうちですね。気が遠くなる金持ち長男に、医者の次男。。まさか3男は弁護士かなんかですか。。。
Commented by isgurauk at 2006-03-24 00:05
私まだ結婚してないのに、すでに彼の両親との付き合いに疲れてます(笑)。彼サイドは親離れ子離れ全然してない関係であるうえに、私はそんなに親にべったりタイプでもないんでそのギャップに苦しんでます。しかも親日家をよそおいながら、意図的にコントロバーシャルなコメントで私に挑戦的な父親(大英帝国引きずりまくってる方なんで)、息子を取られたと思ってる母親で、私も今週末の母の日ディナーものすごい憂鬱です。カルチャーの違いとか家族ごとの違いだと思えばそれまでなんでしょうが、巻き込まれるのはウンザリです。なんで、彼が海外転勤になってくれることを望むばかりです、、、

でも、普段はテスコのディスカウントワインばかり飲んでるので、お高いワインが飲めるなら、そのためだけに、「耳をトンネルにする」覚悟していっちゃうかもなぁー
Commented by leira-london at 2006-03-24 01:41 x
そりゃ苦痛ですわ。私も苦痛ですもの。いきたくないけど、いかなきゃぁで毎年のクリスマス・・・去年は流産したばかりなのもあって、悲惨でしたわ。
義理のお兄様の数字を並べるのは男性的な脳がすごく発達しすぎてるのかもしれませんね。
ふんふんうなずいているだけでだめなんでしょうか。
お酒が飲めるのなら、目をつぶるとか・・・
難しい問題ですわ。ファミリーコミットメントですからねぇ。
Commented by ぽめ at 2006-03-24 06:53 x
私にもやっかいな義母が・・・。救いは誰よりも夫が彼女をうっとおしく思っているので接触は最低限に抑えられます。先日我が家に母の日をリマインドさせる電話がかかってきて普段はおおらかな夫が激怒。「会いに行かなくて済むか!?」と思った鬼のような私です。(会いたくないのだーーっ。)
Commented by uk_alien at 2006-03-26 07:06
■ maxeyさん、残りの二人は普通の人々 笑。でも三男は本当に家族思いでまじめ、旦那もこの上なく明るくまじめないい奴です。
今確認したところ今の奥さんは「四番目」の奥さんだそうです。四番目!
私も旦那もお互いバツ一なので大きなことは言えませんが、四番目というのは...。
普通が一番、ですよ~本当に。
Commented by uk_alien at 2006-03-26 07:13
■ isguraukさん、お宅のインローの方々もなかなか手ごわそうですね~。日本語のブログ、結構はけ口になってくれるのでいいですよ。一人で戦ってはいけません!思いは同じですよ~ 笑。
ワインの税金もまた上がりましたからね~。シャンペンは据え置きだそうですが、一般市民はシャンペンなんか買わないのにな。は~。
Commented by uk_alien at 2006-03-26 07:17
■ leira-londonさん、まさに男性的な脳で生きているような方です。ふんふんとうなずくしかないのですが、時々「なんでこんなこと仕事じゃないのにいちいち聞いてなきゃいけないんだろう」ってふと我に返ってしまって。修行が足りません。
Commented by uk_alien at 2006-03-26 07:19
■ ぽめさん、いいな~、最低限の接触ですか。今日(土曜日)は二回電話がありましたよ。一回目は旦那の検査の結果について20分くらい、二回目はMS Wordの使い方について。家はITサポートでもあるんです。
Commented by cy11 at 2006-03-27 03:42 x
記事とは関係無いですが・・・

又、レバー買いましたぜ!!
今、冷蔵庫に眠っております~。今回砂糖を抜きにしてみました!
明日が楽しみです!
Commented by ihoko at 2006-03-27 16:25 x
誠実で真摯なコメントを色々とありがとうございました。
家の主人の家族も同じような問題があります。(程度は軽いかなもしれませんが・・)家は、主人家系全員・配偶者をも含め、全員が大学関連の仕事か研究所勤めをしているのですが・・そのせいか?ものすごくスノッビーな兄夫婦・姉夫婦の毎度おなじみ高飛車態度には死ぬ程憤慨し、私、家族全部が一同に会す日は、本当に熱が出るようになって・・2年ほど前から欠席です。得に・・長姉と配偶者・兄夫婦は、明らかに東洋人差別があるらしく(私には、日本人は別だ!というのですが・・)それが見えるのも嫌なんですの・・
Commented by uk_alien at 2006-03-28 01:36
■ cy11さん、買いましたね~。実は私も砂糖抜きで二度目を作りました。りんごの味が甘いので砂糖なしで十分でした。私は金曜日は病院のつきそいだの自分もちょっと具合悪くしてーのでFriday Treatどころではなくなってしまい、taramasalataは作れませんでした。しゅん。でも、週末ゆっくり休んで元気も出たので、今週、作りますよ~。
Commented by uk_alien at 2006-03-28 01:51
■ ihokoさん、こちらこそ、いろいろなことを考える機会を頂いて感謝しています!
うわ、スノッブ攻撃ですね。きつそう。こちらの成金コーポレート・トーク攻撃の方がはるかにかわしやすそうですね。でも私は今回は旦那とともにパスしました~!るんるん。(その代わり、金曜から日曜にかけて受けた義理ママの電話は4回...)
熱が出るのはいいことですよ。察するにかなりストレスフルな集まりなようなので、体が潜在的な危険を察知して守りに入っているんだと思います。そういう警告にはしっかり耳をかたむけて、ばっくれるのが一番!だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-03-23 02:44 | family | Comments(18)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧