人気ブログランキング |

ちょうどいい人間関係

私は誰かが困っていると胸が痛くなる。そして何らかの形でその人の助けになれると、とっても気持ちがいい。でも自分の足で立とうと頑張ってない人を見ると少しあきれてしまう。反面、自分の足ではもう立てないと判っているが、「ひざ立ちならできるから、高いところのものはいつもとってもらわなきゃいけないんだ。ありがとう」という人をみると尊敬する。でもいつも私がとってあげることを期待されるはうざったい。

少し前から友人が、「まだまだ稼がなければいけないのでコミュニティー通訳の資格をどうしてもとりたい」と常にぼやいていた。チャーチ・メンバーの元警察のお偉いさんの英人に情報を頼んでいるが、なかなか得られないという。そりゃそうだろう、聞く相手が違う、と思い、彼女の家の近所の大きなカレッジに代理で問い合わせた。残念ながらそこではその資格コースは設けられておらず、最寄のコースは私が住んでいるBoroughのコースになるそうだ。

このコースは私も時期がきたらやろうと思っていたコースだった。で、書き/話し英語に自信がないという友人を励まし、励まし、そして励まし、コース内容と申込書をネットで入手してメールで送り、願書でどんなことをアピールすべきかをアドバイスした。

確かに彼女の話し/書き英語には問題がある(在英15年なので聴き/読みは問題なさそう)。しかし何とか頑張って資格さえとってしまえば彼女の言語なら需要が大きい。細く長く稼げるので50歳を超える彼女にとっては大きな強みになるはずだ。

締め切り前日に彼女の家を訪ねた私に、ドア口で彼女は、「申込書を郵送で出せなかった。仕事ですごく忙しかった。しかも自宅のファックスが壊れていることに今朝気づいた」と告げた。そして「これから申込書を持っていくから付き合ってくれ」と頼んだ。

その日は、常日ごろから「母国語のなまりが強すぎ、いつも英人とのコミュニケーションがスムースにいかない」とぼやき続ける彼女に発音レッスンをしてあげる予定で、テキストやテープ、今は稀有なカセットデッキをしっかり持っきていた。「どうして朝これから出るよコールしたときに言ってくれなかったんだろう...」とふと思ったが、気を取り直して学校に電話、事務所のオープン時間を確認し地図で確かめてナビゲートした。

無事用事が済んだ後、学校から家へ直接帰った方がはるかに近かったのだが、私の車は彼女の家に置いてきていた。その後の流れで食品の買い物に付き合い、家具の買い物に付き合い、どうしても外でランチをしたいというのでランチに付き合い、帰りに子ども達をピックアップするのに付き合った。朝から午後の4時まで...。やっと彼女の家に(私の車に)たどり着いたときには、どっと疲れていたのでそのまま外で別れを告げた。

私が仕事を辞めてから気づいたことだが、どうやら彼女は「主婦は皆ヒマで時間がありあまっている」と思い込んでいるふしがある。更に前々からうすうす気づいていたが、彼女は人を使うこと、利用することをあまり気にしないタイプ。使いすぎたと思ったときはランチやディナーを提供することでチャラになると考えている。

頭の中で警鐘が鳴った。

今のこの関係は非常によくない。
少し距離を置こう。

急に、このコースワーク自体に関して私にどっかり頼ってくる彼女の姿が見えた。いや、いや。そうなりかけたらきちんと理性的に話し合えばよいのだ。ま、それはお互いの合否が決まったら考えることにして、今は程よい距離と付き合い方が見えてくるまでフィジカルなコンタクト時間を少なくするよう努めようと思った。

ブリティッシュなほどよい距離を保つ自立した大人の関係を目指そう。
Commented by cy11 at 2006-04-11 02:12 x
う~ん・・・これ又、難しい事ですよね・・・
いますね、こう言う方が。本人はそれほど気にしていないのが、余計タチが悪いですが。
私も色々やってあげようとする、uk-alienさんの気持分かります。それに距離を置こうとする気持も。
会うのが嫌になる前に、程よい関係を保つはいいですね!

電話がバンバンかかってきたりして・・笑。じょ、冗談ですからー。笑
Commented by uk_alien at 2006-04-11 02:41
■ cy11さん、すいませんね、長~い愚痴につき合わせちゃいましたっ。
こういうのって面白いですよね。人間関係は終わりのないラーニング・カーブ。こういっていても、彼女と私にとってのいい関係を保っていきたいと思ってるんですよ。
文章にすると、頭がまとまって、自分が何がいやなのか、自分のどこがいけないのかがだんだん見えてきますよね。電話ばんばんも怖いですけど(笑)、万一そうなっても、そのときはきちんと説明できるような気がしています。
Commented by 3ぱいんと at 2006-04-11 03:45 x
私も誰かに力を貸して上げられると、嬉しくなります。
で、頼り切られると、うざったくなる。
ここまでは似てますね。
ただ、ここからが私のまだ未熟なところで、うざったくなると、完全に断ってしまうんですよね、人間関係を。
まあ、こちらから連絡しなくなるだけで、向こうからのものは受けますが・・・。
海外生活でもこんなことを続けているので、友人の数はどんどん減っていく。
uk_alienさんの考え方、ちょっと見習っていきます。
やっぱりお友達は大切にしなきゃいけないな、と身に沁みてます。(笑
Commented by ikkiboo at 2006-04-11 08:00 x
ここで普通相手に迷惑かな、と思いとどまるだろう、という境界線をやすやすと越えてくる人っていますよね、そして残念ながら日本以外の国に住むようになってそれを当たり前のことと思っている人がとても多いのにびっくり。
そして、なんでもかんでも他人のせいにし、常に他人を批判している人も多い。・・・ストレス感じますわ・・。
でも、uk_alienさんのおっしゃる通り、ある程度の距離をとって、お互いにベストの状態で友好関係を保つのが一番の処世術、ですかね^^
Commented by isgurauk at 2006-04-11 08:02
人間関係って難しいですね(悩)。悪気は無いんでしょうが、どんどん人を自分の都合で振り回すタイプの人って、結構いますよね。私も「はて、この人は私といることを楽しんでるというよりも単に連れが必要な人??」と見えてしまうと、しばらくは我慢するんだけど、ちょっとすると微妙にこちらから距離を置いてしまいますね。はっきり言葉にして話をする時もあるけど、私の場合たいてい態度で察してね、的なアイマイな日本人になってしまうんです。距離感って大切ですよね、友達でもパートナーでも。
Commented by uk_alien at 2006-04-11 17:14
■ 3ぱいんとさん、頑固ですね~ 笑。コメントを拝見してまさに自分のことを言われているような気がしますよ。ばっさばっさと。
ただ、年齢を重ねるにつれ(ばばくさ、すいません)十数年来の友人を、いくつかの面で簡単に折り合いがつかないといって、同じように失ってしまう余裕は私にはもうないなと実感しています。あと、イギリスに住んでいて時々感じる彼らの自己と他者との理性的な折り合いのつけ方に何か学ぶところがあるような気がしています。理想ですよ、理想。だから「目指そう」と締めていて、出来てるんじゃないんです~、全然。
Commented by uk_alien at 2006-04-11 17:26
■ ikkibooさん、やっぱりこれだけバックグラウンドの違った人間達が共存する場所、距離感って大切だと思います。でもやっぱり自分が一番大事ですから、意図的に私を利用しようとする人や、私という個性を尊重しない人に対してはそうした姿勢が見えた段階で、距離もなにも、お濠を掘って松明を焚いてけん制しちゃいます 笑。
Commented by uk_alien at 2006-04-11 17:44
■ isguraukさん、「はて...」のところ、笑ってしまいました。皆さん、態度では察しませんね~ 笑。
どの人種でも、聞いてもらっていることを全く意識せずに、のべつまくなしに、永遠に、延々と、くっだらない日常のことを、ことの詳細に至るまで話し続ける人っていますよね。数分過ぎて「はて...」と思い、5分過ぎて「私の人生のこの時間はトイレにざーっと流れて下水道を下ってるのと同じなんだよな」と思い、10分を過ぎると聞き役を買っている自分にあきれ、ぶちきれそうになります 笑。そういう会話のキャッチボールが出来ない人は私もす~っと距離をとります。
Commented by leira-london at 2006-04-11 18:31 x
私も人に親切にしたりするのは嫌じゃないです。けど度を越えて期待されたり、頼られたりするのはちょっとね。
距離を置く気持ちわかりますわ。相手の方気づいていないから、しばらくは大変でしょうけど・・・
Commented by amy at 2006-04-11 19:48 x
わかりますねえ、これ。
ワタシも皆さんと同じで、頼りにされるのはうれしい。でも、「頼る」と「使う」の見極めができていない人っていますよね。ワタシは距離をおくのがものすごくヘタなので、どんどん思ったことを言ってしまい、そして知らないうちに相手を傷つけているのかも。。。「それはあなたが自分でやるところじゃないの?」って言っちゃいますもん、この状況じゃ・・・。未熟者です、はい。uk_alienさんのようにちょっと距離をおくのがきっとベストですよね~。学ばせてもらっちゃいました!
Commented by uk_alien at 2006-04-12 21:45
■ leira-londonさん、やっぱり難しいですーーーー、相手に何気に伝えるのは。今日先に合格通知を受けた彼女から電話があって、「あなたがいてヘルプしてくれなきゃこまるわよ」といわれて。「いや、そんなことはない、自分で出来るわよ、自分でやらなきゃ」といったんですが....一度はっきりいわないと無理そうです。
Commented by uk_alien at 2006-04-12 21:50
■ amyさん、上にも書きましたが、今そのはっきりいえる勇気をちょうだいーーって気分です....。今回ははっきりいわないと、自分がいやな思いをして友人関係がこわれてしまうのが目に見えているのでタイミングをみてしっかり説明するつもりです。実は曜日も彼女に無理やり同じ曜日にさせられたのですが、出来れば違う曜日に変えてもらうつもりです。きょ、距離をとりたいーーーーっ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by uk_alien | 2006-04-10 17:54 | just a thought | Comments(12)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカM10-P。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る