英国パスポート取得



イギリスの市民権を取得して以降、怠っていたパスポートの申請を済ませた。

仕事前に指定されたインタビューに出向く。別に後ろめたいことはないのだが、なぜか映画のGreen Cardが頭から離れず、緊張する。

特に両親の生年月日。母は大正生まれ、父は昭和。これらを西暦で考えたのはパスポートの申請書を記入したときが初めてで、母の誕生日に関しては正直言ってまったく定かではなかった。

インタビュー前に申請書のコピーに目を通しこれらの年号を予習しておこう…と考えたのだが、飼犬ウォルターの急病でそんな気持ちの余裕はなく、また、この場合、「暗記した返答」は「本当のところよく覚えてないという真実」より性質が悪い気がしてやめることにした。映画Green Cardで一生懸命暗記したにもかかわらずBrontë(Andie McDowell)が使うクリームの名前をインタビューで答えられず「いつもこれだけは覚えられない!」と口を滑らせたGeorges(Gérard Depardieu)に「他の答えは全て暗記できたのに?」と訪ねるインタビュアーの映像が頭をかすめる…。

そうして案の定私は両親の生年月日をきかれた。「うーんと、生まれた国では西暦じゃない年号を使っていたので…」ともごもご言い訳をしながら、父の生年を私の生年から計算して「大体こんな年号のはずです。で、母は父よりX歳年上でした」と返答する。

他のいろいろな質問に緊張しながら返答し、インタビューは無事終了。そうして本日パスポートが届いた。

自分なりに心の準備に何年もの時間をかけ一つ一つのプロセスをこなしてきただけに、こうして新たなパスポートを手にするとちょっとうれしかったりする。
[PR]
Commented by sanjya at 2012-04-25 01:51 x
こんにちは、旅券取得をおめでとうございます!
Commented by uk_alien at 2012-04-25 03:37
ありがとうございます:)
Commented by tmym at 2012-10-14 03:29 x
初めまして、こんばんは。

2006年のブログでは英国帰化を考えていらっしゃらないようだったのに、いきなり「旅券取得」に飛んでいたのでびっくり。おめでとうございます。決心がつくまでは色々考えられたことと思います。

かくいう私も現在どうするか検討中です。数年前に面倒なLife in the UKテストを受けた上、大枚をはたいて永住権を取ったばかりなので、また同じことを繰り返さねばならないと思うと気が重いです。でも将来EU圏へ移住を考えているので、二年英国を離れるとせっかく取った永住権は失効になってしまうし、移住先ではまたそちらの国のビザを取らねばならないし・・。など考えると英国パスポートを持っていれば問題解決!でもなぁ・・。重い問題です。おっと、alienさんへのお祝いの話から愚痴になってしまいましたね。すみません!

ではでは、季節の変わり目。お体を大切になさってください。
Commented by uk_alien at 2012-11-09 03:20 x
こんばんは。日本も早く二重国籍がとれるようになればいいのにと思っています。無理してはっきり白黒させるより、EU移住後、二年ごとにイギリス観光にもどってくればいいやと気楽に考えるのも悪い手ではないように思います。私は言葉が不自由なのでEU移住はまず無理とあきらめました。老後はNHSにすがりつきます。
Commented by 七海 at 2013-09-01 06:22 x
はじめまして、こんにちは。
数ヶ月前に念願の永住権を取得し、今は市民権をどうするか考えている者です。
永住権の情報は沢山あるのですが、市民権の情報は少なく、ネットで探している内にこちらのブログへ辿り着きました。

突然で申し訳ないのですが、市民権やパスポート申請に関してもう少し詳しく聞かせて頂けないでしょうか?
市民権の審査は、永住権より難しいものなのでしょうか?
また、イギリスのパスポートを申請する際、インタビューがあるとは知らず大変驚いたのですが、インタビューではどんな事を聞かれたのでしょうか?
uk_alien さんのアドバイス等も頂けると大変助かります。
よろしくお願いいたします。
Commented by 七海 at 2013-09-01 06:32 x
すみません、↑の七海です。
もう一つ質問があります。
無事に市民権を取得出来たとしても、パスポート申請時のインタビューで上手く返答出来ずにいたら、パスポートを取得することは出来ないのでしょうか?
もしそうなると、どうやって日本へ一時帰国すればいいのでしょうか??
Commented by uk_alien at 2013-09-11 00:21
七海さんこんにちは。永住権の取得おめでとうございます。

私は永住権、市民権、パスポートと、各段階でそれぞれ必要な書類を送り、じっと待ち、呼び出されたら出かけ...といった受身姿勢だったので(それしかできないと思うのですが)、どんな点が審査のポイントになったのかはまったくわからないです。それぞれの身上、状況にもよると思います。役に立たなくてごめんなさいね。私は情報は英国政府のものに頼りました。
https://www.gov.uk/browse/citizenship
https://www.gov.uk/browse/abroad/passports

深刻に考慮すべき点の一つはやはり日本政府は二重国籍を許可してない点だと思います。

パスポート申請のインタビューは私と私のファイナインス、そして家族に関する情報を確認することを要求されました。自分にかかわることをきかれるのでジョブインタビューなどに比べれば非常に単純ですよ(笑)。自分の知る限りの知識を誠実に回答する場所という姿勢で臨みましたが、今でもそれは間違っていなかったと思っています。
Commented by 七海 at 2013-09-12 00:04 x
uk_alien さん、ありがとうございます。
パスポート申請のインタビューは、ジョブインタビューに比べれば単純と聞いて、少しは安心出来そうです。^^
教えて下さったURLをあとでじっくり読んでみたいと思います。
本当にありがとうございました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2012-04-20 02:49 | going native | Comments(8)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る