ロイヤル・ビジット

もうすぐクイーンの誕生日、だがそのことではない。

今週の日曜日は義理ママが来る。
今年に入って結構な言われ方をされたことがある上、ここのところのものすごい頻度の電話攻撃に正直いって辟易していたところ。

昨年お会いした義理ママのいとこが今年もまたチェコから来ているので、お越し頂くのはやぶさかでないが、もしまた私に関して同じようなとんでもない発言が義理ママから出たら、ちょっと自分をコントロールできるかわからないと旦那に伝えた。

私は大抵のことは平気なのだが、私に関して他人に「あなたはこうでしょう」と勝手に決めてかかられたり「あなたはこうあるのが当然」とされたりするのが猫のゲロより嫌いなのだ(いまさっき家の兄猫が毛玉が詰まってげろったのでこの表現しか思い浮かばない)。

勿論ローストチキンのカットナイフを振り回す、というのはないが、ロイヤル・ビジット、平和に過ぎてくれることを祈っている。
[PR]
Commented by 3ぱいんと at 2006-04-14 05:29 x
嫁姑問題、たいへんですね。
私も母が姑や、小姑から散々な目にあっているのを子供の頃見て育ちました。
そして母は現在、父の実家の隣で舅・姑の世話。
私は対照的に身内関係のストレスフリー。
周りの話を聞くたびに自分の幸福を実感しております。
耳栓か、ハリセンを準備することをお勧めします。
uk_alienさんの健闘を祈る!
Commented by isgurauk at 2006-04-14 06:21
クイーンマザーと義理ママをかけるとは、さすが切り口がうまい、と関心してる場合ではないですが、なかなか手ごわい相手ですね~義母さま。猫ゲロ状態にならないことを祈るばかりです。ホント、相手の家族との付き合いって難しいですよねぇ。。。少なくとも自分は人に害を与えない人間になりたいと願うばかりです。
Commented by ihoko at 2006-04-14 13:49 x
お気持ちはわかりますわ・・家は、姑ではなく義理の兄の嫁(義姉なんですが・・義姉と書いて姉と思うのも嫌だわ・・)が・・もう私を目の敵にしていて、何でも上から決め付けるわ・・比べるわ。見下すわ・・あぁぁぁぁぁ・・・。うんざり・・。
が・・お陰さまで最近は、、主人の家族(特に義父から)の同情援護射撃を受け、彼女や義兄家族とは、無理に付き合わなくてよい!という護符を頂きましたので・・殺人犯にはならなくてすみました。uk_Alienさんも、もう少しの辛抱ですからね。きっと・・頑張るように。第一・・そんな奴らのことで、自分の人生い汚点を残しちゃいかん!
Commented by nantoka at 2006-04-14 17:09 x
必要以上に首を突っ込まれるって、嫌ですよね~。前の記事も読ませて頂きましたが、言い方やんわりですが、真綿で首締られているような・・笑。
自分の気持は自分の気持で、押し付けるのはちょっと・・・
まるで、宗教の勧誘の様で、抵抗ありますよね・・・
幸い、私の義母は苦労してきたからこそ、よく分かってもらえてます。余計な事には首を突っ込まない・・・聞かれたらアドバイスしてくれる。ご存じの様に、たまに酔うとおかしな行動に移りますが・・・笑。
姑に向かってハッキリ言えないですもんね・・・
が! コントロール出来なくなれば、一度派手にやってしまってはどうでしょう?!!! いや、無責任発言としてではありません。しばらく嫌な空気が流れるでしょうが、雨降って地固まる事も・・・
どちらにせよ、ストレスは良くないですから、和解出来る事を祈っています。
Commented by leira-london at 2006-04-14 23:29 x
私ならきっと爆発するでしょうね。あまりにもひどいのなら。
なかなか難しい問題です。

Commented by uk_alien at 2006-04-15 18:13
■ 3ぱいんとさんの
>耳栓か、ハリセンを準備することをお勧めします。
いいですね~。うち旦那が私に会う前香港でかってきたチャイニーズのでっかい飾り扇子があるんですよ。あまりにチャイニーズで飾ってないですけど。それでばしっといきたいですね。
Commented by uk_alien at 2006-04-15 18:18
■ isguraukさん、なぜこの表現かというと...Keeping Up the Appearancesという昔のイギリスのコメディーがあって、それに出てくるHyacinth Bucket(本人はバケツではなくブーケと読む)に義理ママがウリなんです。話し方といい、体つきといい。正直な私はこれを口にしてしまいました。そしたら「んま~!そんなことは決してありません」と怒られました 笑。
猫ゲロ状態は極力避けたいです。
Commented by uk_alien at 2006-04-15 18:22
■ ihokoさんの義理兄の嫁さんは、こりゃまたすごいですよね。悪気はあるんでしょうかね。ないんだろうな、そういう方たちは...。でもお義父様の理解を得られてよかったですよね。
私はしっかり気をひきしめて頑張ります。今回はチェコから親戚もくるから私から注意がそれると期待しています。
Commented by uk_alien at 2006-04-15 18:25
■ nantokaさん、「真綿で首締られているような」とう表現~!そうなんですよね。でもしばしば真綿を超えて上に書いたようにHyacinth Bucketになるから耳栓が必要なんです。思い込みがはげしいはげしい...。
Commented by uk_alien at 2006-04-15 18:29
■ leira-londonさん、ほんと、難しいですよね。やっぱり必要以上に東洋チャイニーズの怪しげなベールを盾にして距離をおくのが一番かなと思っています。「これは仏教のしきたりなんです」とか、「これは日本文化では非常に重要なんです」とかいって。イギリス人ってそういうのに弱いですからね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-04-14 03:40 | family | Comments(10)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧