人気ブログランキング |

チューリップと今日のつぶやき

f0045624_2254981.jpg


コミュニティー通訳のクラスに行ってきた。

チューターはセルビア出身。15人の生徒の出身国はスーダン、メキシコ、フランス、アイルランド、モロッコ、イタリア、ソマリア、インド、ベトナム、ポルトガル、トルコ、...そして日本。まさに国際色豊かな半面、授業の進め方やクラス内の雰囲気は何気にブリティッシュで不思議な感じだった。皆頭がきれて、英語も達者だ。おとなしく引っ込まないよう、意識的にクラスに貢献するように頑張った、つもり。

f0045624_2244231.jpg


資格をとって収入アップを目指している生徒も少なくなかった。チューターによると需要が大きい言語ではコミュニティー通訳一本でまあまあ稼げるそうだ。それに、フルタイムの会社勤めと違ってフレキシブルなのも魅力なのだろう。日本語はとてもではないがそういう需要はない。

f0045624_2252351.jpg


学校に頼んで友人とは別の曜日のクラスに変えてもらった。今日一人で参加して、やはり別の曜日にしてよかったと実感した。

「Why don't you join us for lunch at a restaurant near my house?
We'll be there till 14:30, so please join!」(留守電から)
「...(居留守。だって彼女の家は遠いんだよ~!)」

「I'll ask my tutor to change my class too.」
「そうする必要はないよ。同じ国出身の人がいるんだからロールプレイの練習にはそっちの方が有利だよ。私はどちらのクラスにも日本人がいないもの。」
「She might be from my country, but she is not my friend.
By the way, when can we meet? Monday? Tuesday?」
「来週は人に会わなきゃいけない用事があるし、その次の週もちょっと忙しいんだ。また連絡するね」

まるでガールフレンドを避ける不器用なやさ男の気分になって非常に弱気な自己嫌悪に陥るが、これは今は私達にとって必要な距離なのだ、と自分を励ましている。

来週彼女が私のクラスにひょっこり現れたら...そのときはそのとき。
by uk_alien | 2006-04-29 04:09 | garden

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る