人気ブログランキング |

ドイツ語にしかきこえない

在英15年の私には、グラスゴーなまりの英語はいまだドイツ語にしかきこえない。

電話でニューキャッスルなまりを耳にすると理解できないかもしれないという恐怖感ですぅっと血が引くが、グラスゴーなまりの電話をとると全くお手上げで、お腹をさらけだして「降参」の気分になる。

私:「お名前を頂戴できますか?」
電話の相手:「じり」
私:(じりなんて名前聞いたことない。Gillianのニックネームかな?Gillie...?)...綴っていただけますか?
電話の相手:(少し驚いて)J U LL IE
私:(ジュリーだろうが!)

先日、「スコットランドからの旅行客が旅先のアメリカでで熊に出くわした」というニュースが流れていた。現地アメリカのニュースでインタビューに答えているスコッツの画面にはしっかり英語の字幕が出ている。

ははは、私だけではない。
Commented by paprica at 2014-03-02 02:26 x
ぷぷっ。笑っちゃいました。確かにスコティッシュは字幕を出してもらわないと分かりませんっ。以前「Angels' Bleath」っていう映画を見たときは全くちんぷんかんぷんでした。でも、グラスゴーやニューキャッスルの訛りがそこまでひどいっていうのは初耳です。インドの人が話す英語よりもわからないのでしょうか?

↓の電車の話も面白いです。イギリスってもっと時間に几帳面な国だと思ってました〜。北米はバスの一本二本現れないことなんてザラですから。
Commented by uk_alien at 2014-03-26 05:34
いやー、きつい。方言は本当にきついです。助けてーーー 笑。でも最近気がついたのはスコッツやノーザナーはイングランド南東部のスノブに比べるとこちらの理解の遅さや言葉のつたなさをいぎたなく逆手にとることはまずまれで、実際大変辛抱強い方が多いです。

uk alien aka I hate trains協会会長でございます 笑。
Commented by uk_alien at 2014-03-26 05:58
ps インド英語も確かにものすごいものがありますよね。最初はなんで聞き取れないんだろうと悩みましたが、今はシンプルに諦めました。英語が母国語の旦那も結構お手上げな場合が多いようです。皆が皆と言う訳ではないですが、自分の極端な訛りを自覚しスピードを落とすなどして相手と意思疎通をはかる努力をしない人に対してこちらが理解する努力をする、というのは変ですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by uk_alien | 2014-02-23 21:21 | english | Comments(3)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカM10-P。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る