人気ブログランキング |

今日の5つの上級英単語 Part 5

はい、まだまだ続ける今日の5つの上級英単語。やると決めたらしぶといのだ、私は。

今日の5単語:

impresario
extortion
entourage
virulent
spew


impresarioは車の名前にあったような...。他の単語は見聞きしてるけどはっきりわからないなぁ。ということで調べてみる。

impresario /ˌɪmprəˈsɑːriəʊ/ 興業主(オペラやバレエ、コンサートなどを主催する人、またはそうした催しをする劇場のオーナー)Haydn and the impresario, Johann Peter Salomon met young Beethoven on their way to London ハイドンと興行主ヨハン・ペーター・ザロモンはロンドンへの途上で若いベートーベンと面会した。
*発音が微妙(サーにアクセントがあり、オゥで終わる)なので音で覚え、'r'も's'も一つずつなのでsingle r, single sと覚える。

extortion /ɪkˈstɔːʃn/ 恐喝、ゆすり、不当な強要 Asking pensioners to pay that much for energy is extortion年金生活者に法外な光熱費を払わせるのは不当だ

entourage/ˈɒnturɑːʒ/随員、側近 You'll know where the star is as his entourage are not subtle. 取り巻きが大人しくしてないからスターの居場所はすぐにわかる

virulent /ˈvɪrələnt/ 劇毒性の、辛辣な Virulent tweets from the trolls トロルからの悪意に満ちたツイート
*脅威のV->R->L。語源はvirusだから最初はviruの綴りを頭に入れて名詞のlent語尾を足すことで覚える。

spew /spjuː/ 噴出す、吐く He spewed up the entire meal later on. 彼は食事の後、全て吐き出してしまった

impresario->Beethoven, extortion->pensioner's energy bill, entourage->Beyonce, virulent->Twitter Trolls, spew up->pukeと覚える算段。

さて。新しい単語を学習するときは意味や使い方を易しく説明してある英英辞書はとてもわかりやすい。従ってここで掲載している各単語にはOxford Advanced Leaner's Dictionaryのリンクを貼っている。この辞書は私にとってももう何十年もバイブル的存在。

しかし、ここで掲載している単語の多くは、最近使い始めたvocaburary.comの説明の方がわかりやすかったりするということに気づいた。結構お勧めなのでちょっとのぞいてみる価値はあり。ウェブ上でフリー登録出来、自分が勉強している単語をアップしてそれをテストしてもらうことも出来る。

例えば私がここで掲載し始めた単語はすべてこの公会リストに掲載されている。(リストを見るためにはサイトに登録する必要あり。)

単語テストでは、類語を選ぶ選択肢問題形式などで選択肢の単語の意味が全て全くわからかったりもするので結構泣けたりもする。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
by uk_alien | 2015-05-19 01:33 | 今日の5つの上級英単語

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカM10-P。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る