人気ブログランキング |

でっかい友情

パピークラス2週目はフットボールゲームと重なり参観者は2匹だけ。
我家のウォルターと、生後9週間の....マスティフ、「サクソン」。

(下はどっかからとってきた参考写真 - でかさに注目)

f0045624_3291416.jpg


とても若くて明るく人のよさそうなカップルが、「いや~、ボクサーが欲しくてブリーダーに連絡とったんだけど、このブリーダーがマスティフも飼っててね、でかさと珍しさでそっちにしたんだ。ボクサーは皆飼ってるしね」といって生後12週間のウォルターの1.5倍はあるパピーをなでる。

ウォルターは暫く疑い深く様子を伺っていたが、やがてヤッピーなポメラニアンさながらに跳ね回ってマスティフを誘い始めた。きゃんきゃん、きゃんきゃん。私は心の中で「おい、よせ、ウォルター、かっこ悪いぞ」とつぶやく。

よたよたしてる割に吠え声だけはバリトンのベビー・マスティフと、臆病だが足の動きが見えないくらい素早く走り回れるヤッピー・ウォルター。それなりにバランスがとれて遊んでいる。ま、なごむっっちゃなごむ。

しかし、無邪気にサクソンと遊ぶカップルを前に私は素直に喜べない。以前の悪夢がよみがえる...。これから少なくとも3年、下手すると5年間はこの身体だけはウルトラサイズで心はやんちゃなおちゃめゴジラに全ての生活を振り回されることを彼らは理解しているのだろうか、とどうしても思ってしまう。日焼けして運動部系っぽい奥さんだが、彼女がサクソンをハンドル出来るのは残りあと1~2ヶ月くらいか。その後は今からフルタイムでしつけをして週に一回の真剣なトレーニングコースに通うかとかしない限り、この先10年幸せなファミリーライフはまずない、といっても過言ではない。マスティフは肩までの高さが76cm、体重78kg。イギリス人の旦那に首輪つけて散歩するスケールだ。

ま、飼い主のキャラもあるからな、とも思う。自分の犬がどんなに他の人間やK9をテロライズしても幸せなファミリーライフをしっかり満喫できる人たちもいるのだ。いい迷惑なのだが。

次のパピークラスは2週間後。そのときにはサクソンはもうでかくなってしまってウォルターは降参してひっくりかえっちゃうんだろうな。
by uk_alien | 2006-06-22 03:34 | animals

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る