ほろ苦い梅干の思い出

f0045624_2045111.jpg


日本の家の庭には古い梅の木があって、毎年母が実を収穫しては梅酒と梅干を作っていた。縁側に新聞紙を敷いて、その上に梅が干してある風景が今でも目に浮かぶ。

昨年父が亡くなって、この家を手放した。だから母の梅干作りもこれで終わり。

楽しいことよりつらいことの方がはるかに多かった家。自立するまでの18年間を過ごした家。この家のことを思い出すことなどまずなかったのに、去年葬儀で暑い夏の3週間を過ごして以来、イギリスの自宅のベッドで寝ていても明け方ふと目を覚ますと、自分が日本の家の二階で寝ている錯覚をおこすことが多くなった。部屋の位置関係や窓の位置を体が覚えている感じ。大分たって、自分がどこにいるのかを思い出す。

やれやれ。これをトラウマと呼ぶのか、加齢と呼ぶのか。いずれにしても、もう解放してよ、という気分。(ちなみにこれは死んだ父とは関係なく私の心の問題。奴が化けて出ようもんなら私がのし紙つけて地獄に落としてくれよう。)

5年前に母がくれた梅干のビンの残りはあと少し。母と私は全くといっていいほど近しくない。しかし、農家の出の彼女は、私が家を出てからも、どこに行っても必ず彼女の梅干を持たせていた。これで最後。これからはもう在庫補充はないのね、と思うとやっぱりつらい。とてもつらい。
[PR]
Commented by leira-london at 2006-08-02 04:23 x
手作りの自家製の梅干ですか。いいなぁ。そういうの食べたことないです。
それも最後となると感慨深いですね。
Commented by uk_alien at 2006-08-02 17:33 x
塩辛くて買ったものの方が美味しいといつも思っていたのですが、ずっと食べてきたからそれがなくなるとなるとちょっとさびしいです。でもこうなったら紀州の梅干かなにかをカートンで買い込んでいやっていうほど毎日食べて忘れたほうがいいのかなと思っています 笑。
Commented by 3ぱいんと at 2006-08-03 03:25 x
私も亡くなった祖母の手作りのおはぎが恋しいです。
お盆の時期になると思い出します。
当時は大して好きでなかったものも、手に入らないと思うと寂しく感じますよね。
Commented by maxey at 2006-08-03 04:26 x
お母様の想いが伝わる素敵なせつないお話ですね。
大親友の母親がいつも梅干を沢山作っていて毎年分けてもらっていました。その人は私がイギリスに来る3ヶ月前に51歳の若さで他界してしまいました。もう梅干はありません。uk_alianさんの記事読んで、その人を思い出してしまいました。今度日本に帰ったらお墓参りしてこようと思います。
Commented by uk_alien at 2006-08-04 00:25
■ 3ぱいんとさん、おはぎ、おはぎ。ありましたね。家の母も私が子どもの頃作ってました。洗練されてなくって馬糞みたいに大きいの。なつかし~。おいしくなかったな~家の母のは 笑。
うん、手に入らないことで、止められない時間の流れや目を背けられない出来事が残酷に目の前につきつけられるような、そんな感じがします。
でもこんなことではくじけないぞ、と!
Commented by uk_alien at 2006-08-04 00:35
■ maxeyさん、悲しいことを思い出させてしまってすみません。みんな、遠く離れたご家族やご友人との距離感を乗り越えて頑張ってるのに、傷に塩塗りこむような寂しいこと書いてしまいました。元気をだすぞーーーー!woof!
Commented by ihoko at 2006-08-04 17:10 x
私の田舎の風景にも似たお写真ですわ・・。家にも梅の木があって祖母が漬けたものと母が漬けたものの味が、祖母が生きているうちは、母と祖母の味が違ったのに、祖母が亡くなったら、母のものが祖母のものに酷似してきて、・・というのを、こちらのお話を読ませていただきながら思い出しましたわ。私には、彼女たちの味を伝えるすべが無いのが悲しいです。
Commented by isgurauk at 2006-08-04 19:23
家の実家でも同じように梅干と梅酒を作ってますよ。数年前までは祖母が作っていたのが、今は痴呆が進み、それどころではないので、母が代わりに作り始めてます。今では消費する人数が減り、母と祖母だけの生活なので、ずいぶん余らせてしまうようですが、それでも同じ量を作り続けてるというのは、離れている家族としてはどこか切ないものがあります。。。
Commented by uk_alien at 2006-08-05 00:29
■ ihokoさん、外国に住むことでそうしたおふくろの味も実践できないものが多くなって残念ですよね。もっとも日本にいても最近はそうなのかな?
きっと何か別のものがihokoさんに伝わっていて、旦那様がそれを楽しめればそれが一番ですよね。
Commented by uk_alien at 2006-08-05 00:30
■ isguraukさん、みなさん、梅干作られてるんですね。なんかうれしい。今度日本にご帰国されたときに沢山持ってこられるといいですよ。そしてe-bayで売る?笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-08-01 20:21 | family | Comments(10)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧