Heller Op.47 No.1 スピードを上げる練習

「スピードを上げるのは難しい」と、ピアノを習う限り一生ぼやき続けるに違いない。

新しい曲を習うたびに「ゆっくり楽譜をみながら弾けるようになったが、さて、これからどうしよう」と立ち止まってしまう。

これまでに自分の経験や先生から学んだこと、他のビデオ等を観て学んだことは

  • レコーディングをきく=ゴールテンポでのイメージ作りがしやすい
  • メンタルマップを作りそれに思考の流れを添わせる(集中する)
  • 個々のパーツをゆっくり丁寧に仕上げたら「自動的な思考、自動的な動き」を作っていく
  • マインドフルネス=今何に注意を払うのか、そしてそれに集中する(次のチェックポイントを意識しつつ、必要なら目前の指の動きに気をつける。必要でなければ自動的に動く自分の手を信じる)
  • 早く「動けない」のか、早く「考えられない」のかを見極めて対処する(大抵は後者)
  • 効果的なグルーピングを考えることで思考と動きのスピードを上げる
  • ヘビータッチになって速度を落としていないかチェックする
  • 手や腕が緊張してスピードを落としていないかチェックする(緊張=スローダウン、リラックス=スピードアップ)
  • 無駄な動きをしてスピードを落としてないかチェックする。キーボード上から離れず効率的な動きをする
  • ポジションチェンジやリープがあれば即座に行う
  • 必要であればスピードアップのために音符の長さを犠牲にすることを厭わない
  • 足を引っ張るポイント(早く弾けなかったり、頻繁に間違えてしまうパッセージ)に注意を払い、その部分を分解/分析してゆっくり練習し、スピードを上げ、前後のコンテクストに入れてスピードを上げる
  • スローな練習とスピーディな練習を組み合わせる
  • 短いチャンクで最終目標のスピードで練習する
  • 疲れたら練習をストップする

こんな感じだろうか。

でもスピードばかり気にしてアーティキュレーションが疎かになるといつも先生に「最終的に両方が整うことが目的」と正される。

とりあえず夏休み終了までのこの曲の目標は「♩=60...65bpmで詳細に気をつけながら弾けるようにする」ことにした。と言ってもあと一週間なんだけれど。

♩=60bpm両手練習↓




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2018-08-07 22:07 | Videos ピアノ練習動画 | Comments(0)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧