土曜の午後はジンテイスティング

今週の土曜は久し振りに会う友人と毎年恒例のジンテイスティングセッション。


f0045624_20415289.jpeg


勝手気ままに興味のあるジンを買い集め、各蒸留所のウェブサイトで能書きをしっかり読んでサービングの勧めに従い、じっくり吟味しようというイベント。

前回は日本の京都蒸留所の「季の美」というジンがトップスコアで優勝。このジンのボタニカルは檜や柚子、生姜、玉露茶、紫蘇、笹、山椒など日本らしいものが使われていて風味がとても複雑。日本酒用の檜の枡で飲むことで、まるで日本の冷んやりとした檜林に囲まれているような錯覚に陥る。

さて今回トップスコアで優勝したのはスパニッシュのジン、「Gin Mare」。上の写真では一番左側のクリアブルーのボトル。メアは海という意味。

「地中海を詰め込んだジン」ということで、ボタニカルはスペインのオリーブ、イタリアのバジル、ギリシャのローズマリー、トルコのタイムといったラインアップ。大層興味深い。

テイスティングの準備には手間ひまを惜しまない旦那が庭から摘んできたローズマリーの根元の葉を取り除きそこにオリーブを刺してグラスに入れる。トニックはFever Treeのクリーンな風味のMediterranian tonicを使った。

グラスに口をつけると添えてあるローズマリーの香りがぶわっと広がり、透明で冷んやりした液体をすするとボタニカルの微妙なバランスが驚くほど上品で、どちらかというとハイエンドな地中海ライフスタイルシーンを思わせる。この味覚と視覚と嗅覚を通して作り出される的確なイメージ。すごいなぁ。まさにアート。

テイスティングセッションが終わって、ディナーは私のリクエスト、旦那のお手製バーガー。美味しい。(にっこり)

そしてデザートはいつもながら私の出番。アップル&オートミールビスケットを砕いたものと、ホエイをこし分けてクリーム状にした自家製無脂肪ヨーグルトを層にし、サマーベリーソースをあしらえたヘルシーミニパフェ。


先日の強い風で庭のクッキングアップルの木が沢山実を落としてしまったので少しでも使えればと思ってこの↑のレシピで作ってみたら大正解。ささっと作れて旬のりんごの味を楽しめるのでものすごくおすすめ。

今回は材料を半分の量に減らし、砂糖の量を75gから50gに減らして作った。ビスケットとして食すならもう少し砂糖を減らせると思うな。次回はバターをココナッツオイルで代用しようと思う。



f0045624_21270623.jpeg



f0045624_21255834.jpeg


酔いが回ってすっかりいい気分になった夜はLPレコードリスニングセッション。旦那が彼の80年代ポップのレコードコレクション(笑)を引っ張り出してきて次々にターンテーブルにのせる。

我が家のスピーカーシステムはちょっと古いけど私がじっくり選んで決めたディナウディオのFocus 110。レコード録音の棘のなさは耳に優しくスピーカーの再現力でポップのボーカルがとてもカラフルになる。

お酒に強くない客人と私は音楽を聴きながらソファで眠り込んでしまった。旦那に起こされてベッドルームへと引き上げる。

こうして楽しい土曜日の幕が閉じた。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2018-09-23 21:33 | food & drink | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧