冬は懐炉

冬が来る。

ピアノの練習はいわば反復運動。

私の場合、部屋の温度が19℃を切ったあたりから身体にうっすら影響が出始め、18℃以下になると覿面。ここで気がついて身体を温める、部屋を温める、マッサージやストレッチをする、こまめに休憩を入れるなどの対処をしないと、肩や肘の腱に容赦なく影響が出る。

そんな話を似たような体質の持ち主である先生としていたら、「ハンドウォーマーはライフセーバー。学生時代必須アイテムだったから色々試したけどUSBで充電可能なのが一番だった」という。

そうか。自宅での練習もそうだけど、出先でピアノを弾かなければいけないことを考えるとそういったポータブルなタイプのものが役立つのかもしれない。考えてみたら私も寒い季節にレッスンで手が動かなくて苛つくことが多かった。よし、これからの季節に向けひとつ購入してみよう。

とはいえ環境に良くないからなるべく「充電池が切れたらポイ」系のプラスチック製品は買いたくなかった。ネットで調べていると、ライターのZippoが便利そうなハンドウォーマーを作っているよう。

オレンジ色のが可愛い...とワクワクしてレビューを読んでいると「Zippoも悪くはないが、やはり細かい使い勝手や保温時間などを比較するとPeacockに軍配が上がる」と書いてある。

Peacock?

興味をそそられて検索してみると、なんと、かの、ハクキンカイロ。そう、あのハクキンカイロ。確かにグリルの部分が孔雀のデザインだ。いやぁ、そういえば何十年も前に持ってたなぁ。

ハンティングやフィッシングなどのアウトドア系で需要が高く、イギリスでもしっかり販売されているよう。



f0045624_01354328.jpeg



と、いうことで、まさに今私が必要としているのは何十年も前に所持し、紛失し、紛失したことすら忘れていたこのハクキンカイロであると結論し、ミニサイズを購入した。

うーん、メイドインジャパン。(←何故かproud)

しかしこれで「冬だから手がかじかんで動きません」という言い訳はできなくなった。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2018-10-06 01:51 | Piano ピアノ | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧