自家製ホットケーキミックスで作る紅茶風味アップルケーキ

ここのところ少しダイエットに気をつけている。ついた脂肪がとれにくくなるお年頃。以前のように「暴飲暴食(=平均的イギリス人にならってカロリーを摂取)しても、もとにもどっちゃうんだもーん」という特典クレジットは底をついた。

私にとって健康的な食事というと昔母が普通に作ってくれていた食事のイメージがあるので、どうしても日本の献立に目がいく。

そうして最近ちょこちょこみているのが栄養管理士さんが監修しているというこの「美味しい健康」というウェブサイト。



f0045624_02275600.jpeg


その中で見つけた「ノンオイル 炊飯器で紅茶アップルケーキ」というのにちょっと惹かれた。林檎はまさに旬。目下風で落ちたクッキングアップルが芝生の上でごろごろしている。

まずはホットケーキミックスを作る。
小麦粉160g
砂糖30g
ベーキングパウダー小さじ2(10ml=2tsp)
塩ひとつまみ

これをWhole Earthのでかいピーナッツバターの空き瓶に入れてがしがし振って混ぜる。



f0045624_02281999.jpeg



そして紅茶アップルケーキは以下の通り(6人分):
林檎 240 g
レモン汁小さじ1と3/4強 (9 g)
紅茶の茶葉大さじ2/3強 (4.2 g)
熱湯 120 ml
ホットケーキミックス180 g
卵 一個 (60 g)

(一人分150kcal)

林檎をスライスしてレモン汁をふってレンジで5分。(今回はシナモンを追加)
紅茶の葉の半分を熱湯につける
卵を割りほぐし、さめた紅茶を葉っぱごと混ぜ、残りの半量の紅茶の葉も混ぜる。
これにホットケーキミックスを入れてさっくりと混ぜる。
炊飯器のボールに林檎を並べケーキミクスチャーを入れて早炊きモードで二回炊飯して出来上がり。




f0045624_02285438.jpeg



デザートやおもてなし用ではなく、平凡な日々の「幸せなおやつケーキ」といった感じ。私は電子レンジで加熱した段階で林檎がほぼジャム状態になってしまった。でもとても美味しい。

1〜2人分の分量で作りたいときは中途半端な量の卵を牛乳か何かで代用し、フライパンで普通のホットケーキとしてチャチャッと作るといいかもしれない。(でもそうするとオイルをつかわなくちゃいけないか。)

甘味は十分すぎるほど甘い。

「でもバターを少しのせたらもっと美味しいかもしれない...」と思って迷わず試している私は味覚も皮下脂肪量もすっかり現地化している。

ノンオイルで炊飯器を使う意味がない。ちょっと反省。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2018-10-19 02:52 | food & drink | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る