Wigmore Hall Livestream 2018

先日、来月に予定されているBorodin QuartetとAlexei Volodin演奏のShostakovich Piano Quintet in G minor Op57の予約をいれた。とても好きな曲。私の伴侶も(無理くり)連れて行く。

美しい(そして桁違いの値段の)ブランドキッチンのショールームがこぞって立ち並ぶ通りにあるこのコンサートホールは器楽、室内音楽と声楽リサイタルのために20世紀の始めに建てられたそうで、とても小ぶり。アコースティックもとてもいい。

今夜はこのホールからYouTubeを介してLucy Croweのコンサートのライブストリーミングをしてくれている。5-1のサラウンドハイファイに繋げているのだけれど音は悲しくなるほど酷い。それでも、自宅のリビングルームのソファで毛布にくるまってチャーミングなソプラノを鑑賞できるのだから良しとしなければ。

Lucy CroweはVivaldiやHandelなどのバロックレパートリーより彼女の溌剌としたエネルギーを感じさせる新鮮なNico MuhlyのLand in an Isleの歌唱の方が断然光っているなあ...と勝手に思っている私。

明日は再びGMT19:30からライブストリームをしてくれるのだそうだ。演目はQuatuor EbèneによるBeethovenのString Quartet in F Op. 18 No. 1、BrahmsのString Quartet in C minor Op. 51 No. 1、そしてBeethovenのString Quartet in F Op. 135。

楽しみ。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2018-12-12 06:46 | music | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る