意地ではじめるCPEコース

f0045624_5125065.jpg


9月の夜明けはいつもドラマチック。

さて、コンサーバトリーの上側は無事受け取った。でかい。

f0045624_20573231.jpg


到着したフィッター二人は噂のポーリッシュ。一人はかろうじて英語を話す。近くのホテルに泊まっているそうだ。メーカーのバンを運転し、組み立てるサイトを宿泊しながら回っているようだ。考えてみたら、確かに大勢をトレーニングして、フィッターの質のばらつきが出てしまうより、少数精鋭でトレーニングして、彼らを本拠からディスパッチしてホテルに滞在させる方が広い目でコストは安いのだろう。

話変わって。今日はCambridge Proficiencyのための英語コースのエンロールに行ってきた。2年前に教えてもらった講師に再会。覚えていてくれてとてもうれしい。「今回はちゃんと本番のテスト、受けるつもりです」と照れながら約束した。グラマーとショートエッセイのテストを終えて申し込み用紙に記入する。

成人教育は政府から予算がごっそり削られてしまったため、以前は無料だったこのコースは、今は年間350ポンドになってしまったそうだ。無料と思ってただけに一瞬ひるんだ。

が、私は彼女が非常に優れた講師であることを知っている。

EFLはクラスのレベルが高くなると生徒の反応もそれなりに向上し、しかも彼らが「話せる/話したがる」ことから、それに甘えてチューターの準備/クラス運びがおろそかになりがちだ。また、このレベルを教えた経験が少ない講師だと、生徒からの質問に対し言い訳がましくだらだらと説明して無駄な時間を費やすことが多い。経験豊富な彼女はこういうことがなく、ペアワークやアクティビティーなどもいやみなく取り入れながら、2時間15分の授業を軽快なペースで進めていく。

結局安くても飽きてしまうクラスに行くよりは350ポンド払っても彼女のクラスをとった方が勉強になる、と私にしては珍しく素早い決断を下し、出費に関して旦那の同意を一応電話で得て、無事登録完了した。

今度こそ来年6月に受けるぞー、CPE!
[PR]
Commented by 3ぱいんと at 2006-09-05 07:30 x
よい先生、なかなかいませんからね。£350は高くないと思います。
私も長いこと英語学校に行っていたせいで教師に対する批判が手厳しくなっています。
自分の英語力は棚にあげて。(笑
私の腰は・・・まだ重いです。
Commented by uk_alien at 2006-09-05 17:23
■ 3ぱいんとさん、わかります、わかります。やっぱり目をくりくりさせて「え~、そうなんですかぁ、しらなかったぁ!」っていうのはもう出来ません。Value for moneyです、何事も。
Commented by ihoko at 2006-09-05 21:48 x
最高峰への挑戦!是非・・頑張っていただきたいものです。私は学校行かない派(小学校時代から、出席日数ギリギリで父兄面談で進級組)ですが・・・やはり良い先生だ!と思える人に逢えた時はねらい目です。イギリス時代・・6ヶ月でアドバンス受からせたる!と言い切ってくれた老齢のアラン先生にせっかく仕込まれながら、道半端で家庭の都合で無理やり帰国の私は、今でも唇を噛む思いです。350は高くない!が・・それを気持ちの上で更に安くするのはuk_alienさんの腕にかかっています!頑張るように!
alien
Commented by Lotta at 2006-09-06 00:36 x
無料で受けられるコースがあったんですね(@_@)それって大学の夜間に開かれる授業なんですか?350ポンドとしても、イギリスのレストランで食事するべらぼーな値段を考えたら、身につくことに1年でそのお値段は安いですよ。uk_alienさんは自分の向上のためにいろいろと励んでいらっしゃるのですね。素敵です!!
Commented by coquille at 2006-09-06 01:47 x
先日フランスのニュースで、イギリスで働くポーリッシュの大工さん達が出たばっかりですよ~。
イギリス人の大工さん達は商売敵で嫌がってるみたいですが、それにしてもポーランド人の皆さんの進出目覚しいですね。
Commented by 琴乃葉かすみ at 2006-09-06 02:07 x
わーい、CPE 仲間ですねー。語学アホな私と違って、uk_alien さんならふらいんぐからーで受かると思います。影ながら応援させてください!
Commented by H i at 2006-09-06 03:31 x
CPE!すごいですね。がんばってください!

私の英語は話せてもグラマーめちゃめちゃでファーストサティフィケイトですらパスできず。。。(苦笑)
ちょーっとだけ、私も勉強しようかしらという気分になりました。
Commented by uk_alien at 2006-09-07 00:39
■ ihokoさん、イギリスからの急遽な帰国、残念でしたね。でも最近思うんですが、too lateということは大抵ありえないんですよね。日伊+英というのはほんと頭が下がります。私も見習って頑張ります!
Commented by uk_alien at 2006-09-07 00:43
■ Lottaさん、コミュニティーカレッジのイブニングコースなんですが、ただだったんですよ、昔は。今はベネフィットを受けてる人たちだけがただで受けられるようです。ほんと、もう向上のためというか...単なる意地というか...。とりあえずCPEを合格すれば区切りがつくかな..なんて、でも、やっぱり区切りなんてつかないもんなんですよね、きっと。我々にとって英語は一生外国語ですから。
Commented by uk_alien at 2006-09-07 00:45
■ coquilleさん、そうそう、噂のポーリッシュ。最初はとっつきにくかったんですが、まじめに長い時間働いています。イングリッシュとの一番の違いは、紅茶じゃなくてコーヒー、ビスケットは少しだけ...という点でしょうか。でも飲みものに砂糖を2杯というのは両国一律なようです 笑。
Commented by uk_alien at 2006-09-07 00:49
■ H iさん、がんばります~...。言葉って意識してないとどんどんちゃらんぽらんになってしまうことを実感しています。昔は絶対にしなかったグラマーのミスとか平気で犯すようになってしまって...単数・複数の一致、冠詞の省略はざらです。外人丸出し 笑。
Commented by uk_alien at 2006-09-07 00:52
■ かすみさんの後をよちよちと追いかけていますよ!フライングカラーでいっちゃいたいものですが...それにしてもものすごく体力のいる試験ですよね...。今はとりあえず試験のことは考えずに英語力を意識的に伸ばすことに集中しようと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-09-05 05:21 | english | Comments(12)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る