みなさん甘党

f0045624_16173520.jpg


ポーリッシュのフィッター達は噂にたがわず働き者。
家族から離れてホテルに宿泊しているにもかかわらず、よく働くなと関心してしまう。

イギリス人のビルダーと違うのは、彼らはコーヒー派、紅茶は飲まない。同じなのは皆ドリンクに砂糖を2杯入れること。肉体労働だから許されるのだ。

昨日は昼前に、「これから急遽ロンドンでの現場のフィニッシュに行ってくれ」というボスからの電話に答え、様々な道具を車に積みなおし、渋滞の中をロンドンへ。うわ、明日は戻ってくるのかな...と心配したけれど、今日は朝の8時過ぎから作業を始めている。

f0045624_16145841.jpg


彼らのコーヒーにお供するビスケットはグレードアップ済。今日は美味しいCadburyのアソーテッドチョコレートビスケッツ。
[PR]
Commented by amy at 2006-09-09 00:28 x
ワタシもポーリッシュにはいいイメージがあります!
クリーナーの人を使っていたときに、最初の人はポーリッシュで見張っていなくてもすっごくきれいにそうじしてくれたんです!日本人のワタシから見ても合格点。ところがその人が引っ越すことになって、代わりに来たのはブラジリアン、英語も通じないしそうじはヘタだし家の中のものは移動するし・・・。ま、人にもよるんでしょうけど、やっぱりお国柄ってありますねえ。

それにしてもきれいな空!完成したらここでのーんびりティータイムですかね?
Commented by coquille at 2006-09-09 01:42 x
こんな彼らを見習ってくれればいいものを、自分達の仕事振りを反省する代わりに「外人に仕事をとられるっ」と文句だけつけるフランス。イギリスでも同じですかね~?
我が家も、丁寧に働いてくれる在仏外国人の配達員さんなどには、感謝と励ましの意味を込めてチップをはずみます。
Commented by uk_alien at 2006-09-09 05:39
■ amyさん、おお、日本人女性の合格点をもらえるとは、すばらしいクリーナーですね。私は大学院時代ハウスシェアで苦労をしたので万一また部屋をシェアする必要が人生で生じたら絶対マチュアーな女性、しかもオリエンタル系、できれば日本人がいいと思っていました。でも今度からポーリッシュも加えます!
Commented by uk_alien at 2006-09-09 05:44
■ coquilleさん、イギリス人で質があまりよくないビルダー達は大半が同じことを言っているんじゃないかしらと思います。でも、腕がいいビルダー達を抱え、ワークロードのマネジメントがしっかり出来てるようなところはポーリッシュが波のように押し寄せようと引く手あまたで発注は絶対に減らないと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-09-08 16:21 | conservatory | Comments(4)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る