人気ブログランキング |

始まったCPEコース

f0045624_4123938.jpg


先週からCPEのクラスが始まった。

このチューターの授業は二年ぶり、相変わらずキレがいい。試験へのフォーカスをキープしつつ多様なアクティビティーを取り入れて、びしばしと新しい単語や表現を投げつけてくる。

以前に夜間のクラスをとっていたときには結構ヨーロピアンが多かったように思うが、今回は昼間なので平均年齢もぐぐっと上がり(勿論私も貢献)、国籍も様々。シンガポーリアン、香港チャイニーズ、タイ、スパニッシュ、ジャーマン、ポーリッシュ、中央アフリカ(国の名前きいたことない)、イラニアン、ブラジリアン、ベネズエラン、とジャパニーズ。皆ものすごく勉強熱心で、外人という事実に甘えず常に努力をし続けている。

年齢が近く、探究心旺盛で、見かけも仕草もHelen Huntによく似たイラニアンの女性とすぐに親しくなった。イランは本当に様々な人種がいていまだに不思議。彼女はクルド系でペルシャ語、トルコ語、クルド語、そして英語を話すが、アラビックは全くわからないそうだ。ペルシャ語のアルファベットはアラビックと共通なものが多いので、彼女の走り書きを見ても私には全くアラビックと区別がつかない。

英語で話す分にはとても流暢な彼女は、それでも語彙と文法が不得意という。イギリスで教鞭をとりたいのでどうしてもその部分を補強したい、というのがこのコースを始めた彼女の動機だ。ノートにびっしり雑誌や新聞で出会った新しい単語を書き込み、意味や文法があいまいな記事の切り抜きなども貼り付けて質問をしてくる。う~ん、刺・激・的。私がわかる部分は手助けしたり、辞書を使って指摘したり。二人で雁首そろえても曖昧なところは授業の後にチューターに確認する。教えることにものすごく熱心なチューターは時間を割いて端的にわかりやすく解説をしてくれる。

刺激しあえる勉強仲間が見つかってよかった。
by uk_alien | 2006-09-21 04:20 | english

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る