人気ブログランキング |

もう一つのチャレンジ

コミュニティー通訳の評価の結果が出た。
全てレベル3で合格することが出来た。頑張ったのでとってもうれしい。

さて、その後はじめたCPEのコースとは別に、もう一つはじめたクラスがある。以前からずっと考えていたカウンセラーの養成コースだ。正式な大学などのコースとは違い、いくつもの段階に区切れているアダルトカレッジのコースなので、ついていけなければ途中の段階で終了出来るからちょっと安心。

先日そのグループ面接と個人面接があったのでロンドンまで行ってきた。

実はひそかに「外人」人口を期待してこのロンドンの学校に決めたのだけれど...やっぱり甘かった。同じグループ面接に居合わせた外人はニューヨーカーとニュージーランダーとインディアン。ま、当たり前だよな(タメイキ)。もう大分前、まだ日本で働いていた頃、ドイツ語が通訳レベルで達者なイギリス人の同僚に、「ゆくゆくはイギリスでカウンセリングを勉強したいんだ」と話したところ、「僕の母が今正式なコースでトレーニング受けてるけど、イギリス人の彼女でさえものすごく大変そうだ。僕だったら外人として外国語でなんか絶対にやらないね、絶対に」ときっぱりいわれたことがあったっけ。本当にいやな奴だった、あのイギリス人は。でもそういう奴に言われたことというのはいつまでも頭にこびりつくものだ。

「なんでいつもこういう無茶の上に更にlinguistically challengingな無茶を重ねずにはおられないのかな、私は」と自身を呪いつつ、もうおなじみの、しかし決して慣れることはない「背水の陣」的な緊張を全身にみっしり感じつつグループ面接に臨む。「みんなの顔をみてごらんよ、みんな緊張してるんだから、みんな同じなんだから...」と思いつつも「でもみんなは言葉の壁がないでしょう?」という悪魔のささやきが。英語がききとれないかもしれない、ディスカッションについていけないかもしれない、なんでこんなところにこんなのがいるんだと思われるかもしれない...

ところが、そんな私の生きるか死ぬかのごとくの心配を銀河の端にぽいとうっちゃるかのように、チューターの横ではなんと手話の通訳が忙しく手と口を動かし全員の話をせっせと通訳している。それを受けているのはこの部屋で説明を受けている30人~40人くらいの受講申込者のうちの、たった一人の聴覚障害を持つ受講申込者。彼女はこのコースの間、この通訳を通して学び、参加し、提供し、そして結果を手にする心づもりなのだ。そしてこの学校はこの通訳のサービスを手配、提供している。

私がどんなに自分の懸念を稚拙と思ったかご想像に難くないと思う。
私に出来る範囲で頑張ろう、だめだと思ったら素直に助けを求めよう...と思った。

個人面接も終え、晴れて入学の許可をもらえた。このコースに関してはコースの性質上もうネットには書かないとは思うのだけれど、今回あまりに目から鱗の出来事だったので同じように言葉で苦労していらっしゃる皆さんとシェアしておきたかった。
Commented by ぽめ at 2006-09-26 20:22 x
努力の賜物。素晴らしいですね。通訳の結果もカウンセリングコースへの入学もおめでとうございます。日々腐り続ける脳みそをどう使っていくか悩み続けている私にはとても刺激になります。と言っても私の場合は低レベルな選択肢ですけど(笑)。
Commented by coquille at 2006-09-26 20:32 x
合格おめでとうございます☆ 凄いですね!
uk_alienさんが、新たにコースをとって勉強しようとされている姿勢にも刺激され励まされましたが、その視覚障害者の方には脱帽です。
そして、たった一人の為に手話通訳サービスを付けてくれるカレッジ側の姿勢も素晴らしいですね。
どこもそうであるべきと思いますが、そうはいかないのが現実ですから、やはり感心します。
カウンセラーにも色んな分野がありますが、どの分野を目指されるのでしょう?私は、在外日本人向けカウンセラーが増えたらいいなあと常々思ってます(自分がパリ症候群にでもなった時用 笑)。
病んでる時、母国語で相談できるというのはやっぱり心強いですからね~。
Commented by uk_alien at 2006-09-27 02:54
■ ぽめさん、脳みそ腐っちゃいますよね...もう納豆状態...ねば~。ここらでちょっと頑張って使っておかないと、と思ってエンジンかけてますが、望みどおりにスムースに動かないです...(涙)。でもずっと仕事に追われて全然勉強出来なかった分、今集中できるだけ幸せだなと思ってスローペースで頑張ります。
Commented by uk_alien at 2006-09-27 03:06
■ coquilleさん、脱帽でしょう?もう自嘲しちゃいました。その方は私のように眉をひそめてがんばっちゃうでもなく、リラックスして参加されていて、それを見ているだけで「出来るところからやっていこう」って肩の力を抜いて思えちゃう。障害のない人たちにも、そして同じ境遇の聴覚障害を持つ人にとっては特に、力になってあげられる存在になるのではと思っています。
うわさのパリ症候群ですね!パリには天下の太田先生がいらっしゃるから大丈夫ですよ 笑。
Commented by H i at 2006-09-27 06:19 x
uk_alianさんの向上心の高さ、尊敬です。自分もがんばらなくちゃなと思います。
uk_alianさんがCPEのコースを勉強すると聞いたときから自分もこのBroken Englishを何とかせねば、と思って。大学のアサイメントではいつも「言いたいことは分かるしあなたはネイティブじゃないから」と英語に関してはしょうがないみたいにいってくれているのをいいことに、進歩無いよな~と思っていたので。私も英語のクラスに通おうかなと探しているところです
手話通訳で受講されている生徒さんのがんばりもすごいですよね。
こうしてたくさんの人ががんばっている姿を見ると自分にもいい刺激になりますよね
Commented by lab.love.muddy at 2006-09-27 07:03
スゴイですね、私は母国語も満足に話せない(笑)なのに
それ以外の言語で、しかもカウンセラー!凄い、凄い。
逆に、現地にいる日本人が頼って行けるかも。
私も小さい頃、色々な国を点々としていて「変な日本人」が
できあがってしまい、特に他の言語ができる訳でもなく
日本語も少し関西なまりがまじっていたり(笑
頑張って是非取得して戴きたいな。気が向いたら、このコースの結果
また教えて下さい(笑)こっそり期待しています。
Commented by maxey at 2006-09-27 07:05 x
カウンセラーなんて、日本語でも尊敬しますよ・・・。2つもコースに通おう何て思い立つuk_alienさんにまず脱帽です。『言葉の壁』って考え方、確かに甘いのかもしれませんね、この記事を読んでしまうと・・・。でも言葉の壁にぶつかっている私・・・Orzまず人として甘いです、はい・・・すみません。。。反省させられます。まぁこんな私はほっといて、uk_alienさんのがんばり、期待してます。
Commented by ihoko at 2006-09-27 17:41 x
これからですね。頑張るように!
Commented by uk_alien at 2006-09-27 20:29
■ H iさん、看護婦さんのお仕事+大学のクラス+英語のクラス、というのはスーパーウーマンすぎます 笑。レポートや仕事で外人ということを多めにみてもらえるのはうれしいけど(そして当たり前と思うくらいじゃなきゃいけないのかもしれないけど)、ちょっとくやしかったりしますよね。私もやっぱり互角で勝負したい!みたいなプレッシャーも自分にかけちゃったりします。外人でいる限り一生互角になれないっちゅーのに...。
Commented by uk_alien at 2006-09-27 20:34
■ lab.love.muddyさん、人生の途中で生活言語を変える必要が生じるというのは特殊なことですよね。いろいろな意味で。
関西弁がまじるんですね 笑。私は一時2年しかすまなかったのに素朴な北海道弁のイントネーションがなかなか抜けなかったことがあります。
Commented by uk_alien at 2006-09-27 20:38
■ maxeyさんは今仕事がお忙しいんだからいいんですよ。やっぱりこういうことは仕事との両立はとっても難しいもの。私は何度仕事しながらこういうコースとかはじめて挫折したことか 笑。でも両立出来ちゃう方もいらっしゃるんですよね。そういう方は心から尊敬しております、はい。
Commented by uk_alien at 2006-09-27 20:39
■ ihokoさん、はいっ、頑張ります!!
Commented by leira-london at 2006-09-29 00:02 x
面白そうですね。
手話をしながらカウンセリングの講座を受けようという根性を見習いたいですよね。
言葉の壁にぶちあたって萎縮している私にもちょっと勇気が出てきましたよ。
Commented by uk_alien at 2006-10-01 06:55
■ leira-londonさん、根性ありますよね、この人。私も勇気づけられた...のですが、実際初回のミーティングでもやはりこの言葉の心配はぬけきれず。これがいろいろな意味で私のストッパーになっていることは重々承知しているのでこのコースを通して対峙していこうと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by uk_alien | 2006-09-26 17:39 | english | Comments(14)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカM10-P。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る