謎の解決

f0045624_19442197.jpg


外国に住んでいると、ふとしたことの手順や常識がわからず、くだらないことでつまずいたりでストレスがたまることが多い。

このブログを書き始めたのも、銀行のキャッシュカードのPINコードがどうしても変更できず、ロックアウトされて、「むっ」ときたのがきっかけだったっけ。

あれから、新しいPINを発行してもらい、2度ほどそれぞれ別な場所でチャレンジしたが、やっぱりだめ。でもそのときは2秒だけぱっとスクリーンの右端に映し出された「あなたの暗証番号は変更されていません」という表記が読めた。

「どまんなかにぶっとく映し出すとか、もちょっと長い時間映すとか、警告音を鳴らすとか、画面を赤にして警告するとか、なぜ変更されてないのか理由をいうとか、なんでそういう気配りができないのかなーもー...」

...と思ったが、もういいやと思って暫く放っておいた。ようはもらったPINを覚えてればいいんでしょ?と典型的なふてくされ外人になる。

それでもやはり、異文化のシステム上の困難は克服することに意義がある、と自分をせきたて(ってほどのものでもないかもしれないけど)先日もうちょっと大きめの支店へ行き、店内の比較的新しいキャッシュマシーンで試してみた。一回目、何かの表示が2秒ほど出た。なにやら「テレフォンバンキング」に関すること。後ろの人にターンを譲って、再度挑戦、二回目、「新しいPIN番号はテレフォンバンキングのPINと同じなので変更が出来ません」というのが読めた。

なんで他のキャッシュマシーンはこの表示をだしてくれなかったわけ?

テレフォンバンキングは滅多に使わないのでそちらをマシーン上で変更して再度PIN変更、今度は成功した。

うれしい。くっだらないことだけど、異国でこういう小さな謎を解決出来た喜びはひとしお。
[PR]
Commented by maxey at 2006-10-05 05:53 x
え?え?テレフォンバンキングのPINもATMで変えられるのですか?知りませんでした・・・。ATMの表示は瞬間な上にいい加減、カスタマーサービスはインド・・・。銀行使うなってことですかね。。。
Commented by uk_alien at 2006-10-05 15:59 x
■ maxeyさん、銀行によるのかもしれないですね。テレフォンバンキングだと暗証番号がオペレーター側にわかってしまうとか、タッピングされやすいとかあって、それでPINと同じのを避けさせているのかしら?違う暗証番号覚えられない...。きっと忘れた頃にテレフォンバンキングして「つながらない~」ってことになるんでしょうね。これってやっぱりユーザーエラー?泣...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-10-04 19:46 | great about it | Comments(2)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧