思考と発声器官の神経回路

f0045624_18121770.jpg


頭の回転の早く即座に口頭で反応出来る人をうらやましく思うことが多くなった。

私は母国語でも即座に反応することより相手の意見や立場を噛締めてしまう方だし、年齢による反応速度の衰えもあり、対話を重んじる西洋文化の中では言葉が苦手というハンデ以前に反応の遅さのハンデが大きい。思考と発声器官の神経回路が今ひとつさびついている感じ。

考えてみると西洋の対話文化と東洋の沈黙文化は本当に対照的だ。以前、このコミュニケーションの違いは、紙の歴史的な供給状況に起因するときいたことがある。一般に紙不足であった西洋は対話とそして必然的に記憶に頼ることを強いられ、一方、紙が豊富であった東洋は書記と、書面に記録された事項に頼ることが出来たという説。なるほど、とうなずける。

ともあれ、黙っているのは自分の意見がないかアサーティブスキルズが足りないかのどちらかとみなされる中、フリーディスカッションで「静かな東洋人」のレーベルを貼られ、ちんまりしてしまうことほど自分に腹立たしく思うことはない。相手がどう受け止めるかとよりも自分がどう考えているかに焦点を合わせ、素早く理論的に表現できたら理想だなといつも思う。

文化の違いに躊躇したり、ごまかしたりするのではなく、違いを相手にわかりやすく説明できるようになっていきたいと思っている。
[PR]
Commented by あかり at 2006-10-14 23:10 x
お久しぶりですw
話は全然違うんですけど、いつも不思議な?写真とか綺麗な写真とか載せてますよね。全部uk_alienさんが写真とってるんですか??
すごく綺麗なので、、、
Commented by maxey at 2006-10-14 23:18 x
あー、、痛いとこ突かれてる感じです・・・。「静かな東洋人」とは全く持ってその通りで、これはこの国にいる限りいかんですよね・・・。でもしゃべれない・・・Orz
思いっきり意見が食い違ってその後支障を来たすであろう時を除いて、基本的にそんなクリティカルでなければ『あ~、ま、いっかそれで・・・』と流してしまう自分がいます。ここでもめんどくさがり病ですかね。反省。
Commented by efj92 at 2006-10-15 06:52
多分まわりはちんまりしてると感じてないと思いますよ。逆に無理して喋っている人より、話を聞いている人の方が好感もたれるんじゃないですか?
Commented by ぽめ at 2006-10-15 08:33 x
「静かな東洋人」ならまだしも口数が少ない→理解できていない→おバカと決め付けられるのだけは悔しくて死に物狂いで頑張ったつもりですが、母国語ではないことも手伝ってやはりいつも負け気味です(溜息)。

私も頑張ろうっと・・・。
Commented by lab.love.muddy at 2006-10-15 20:05
私は、つい無駄に反応して後悔するタイプ(笑
じっくりしっかり考えて答弁される方が賢いと常日頃思っています。
結果から考えると、どうしても考えて答えた方が間違いないですから。
無駄な心配や後悔をする事無く、ゆったり過ごされる、
それに越した事はないですよ!絶対に(笑
Commented by coquille at 2006-10-16 15:30 x
私もuk_aleinさんと全く一緒です(汗)。
場数こなしていないっていうのは、やっぱり致命傷ですわな。子供の頃からだから、年季の入り方が違いますからね。
「これは失礼」「これは禁句」「本当に自分の考えは正しいのか」と色々考えすぎて、相手のペースについていけないんですよねぇ。
きわどいコメントをジョークに出来ない、その上慣れてないので一旦思うままに言い出すと感情が先行してしまい喧嘩になりやすい、と、慣れないことやると失敗が多い。
パートナーとの会話等で、実践で訓練していくしかないですね、こればっかりは。
機転の利いたジョークなんか即発言できる人は本当に頭の回転が速いと尊敬します。英国人はブラック・ユーモアあたりは大得意なのでは?
Commented by ihoko at 2006-10-16 17:30 x
私は、普通は聞いている事の方が多いのですが、その場の雰囲気でジョークを飛ばすことに命を賭けていて・・ここだ~!と思うところで一発!狙いをするのですが・・どうもそのレベルがいまいち・・・。これは日ごろの教養や蓄積が非常に物を言う世界ですから・・毎回・・撃沈しております。
Commented by uk_alien at 2006-10-17 00:51
■ あかりちゃん、お久しぶり。政治家の写真やらなにやらは新聞のサイトからとってきますが基本的にここの写真は全部自家製です。デジカメですからね、本当に簡単になりました。
Commented by uk_alien at 2006-10-17 01:09
■ maxeyさん、そうやってエネルギーを温存してるんですね 笑。

>これはこの国にいる限りいかんですよね・・・。でもしゃべれない・・・
本当にそれがいつもジレンマです。「しゃべれない」と一言で表すと単純ですが、それが、めまぐるしく変わるディスカッションの方向性、つまり今この瞬間のトピックのポイントについていけてなくわからないのか、なんとなくついていってるけど自分がもし何か言ったらポイントがずれてそうで自信がないのか(私これ多いような気がする)、考えてるうちにタイミングを逃すのか、言い方がわからないのか、理論的な表現に自信がないのか...いろいろありますよね。私は"all of the above"です(涙)。
Commented by uk_alien at 2006-10-17 01:25
■ efj92さん、確かに静かな相手を否定する傾向はないですよね、イギリス人は一般に。少数でのコミュニケーションだと逆に気を使ってくれる人も、特に男性が。ただ、やっぱりイギリス人グループの中でディスカッションが進んでいるときに黙っていると、「静かな東洋人」のレーベルを貼られてさっさと棚の隅に置かれるのは肌でひしひし感じます(涙)。へこたれたときはいつも、外人ばかりで英語だったら自分はどう反応していただろう、日本人相手で日本語だったら自分はどう反応していただろうと考えます。そうすると、「結局は自分らしい反応だったんだな」とか「やっぱり黙っていたのは自分らしくない反応だよな」とか見えてくるような気がします。
Commented by uk_alien at 2006-10-17 01:33
■ coquilleさんは、で、それをフランス語でやってるんですよね。ihokoさんのイタリア語もそうですが...感嘆のタメイキ...感動のタメイキ...。もう、愚痴ってなんかいられないですよね、私。ちょっとお尻をはたかれた気分です 笑。

>「これは失礼」「これは禁句」
は、やはりすごく考えてしまいます。こんな言い方をしていいのか、うまく表現できないのも重なって人格を誤解されちゃうんじゃないか...なーんて考えてしまうことも。でも後で考えると、そこで人格誤解されたからって問題ないんですよね。
Commented by uk_alien at 2006-10-17 01:35
■ ihokoさん、そのレベルは高い、高すぎるわ私には 笑。でも在英10年くらいしたらそれを狙っていきたいですね。あ、あと3年では無理かも...。
Commented by uk_alien at 2006-10-17 01:41
■ ぽめさん、うう~、その悔しさわかりまする~...。私は今行ってるカウンセリングのコース、どうしても言葉で気圧され気味なんです。でも頑張るぞ~!
Commented by uk_alien at 2006-10-17 01:45
■ lab.love.muddyさん、
>無駄に反応して後悔するタイプ
いいじゃないですか、すばらしいですよ。やっぱり数打って、何度も撃沈して成長しなくては。でも後で思い出して「ひゃ~、穴があったら入りたい~」っていうのもなんですよね 笑。しかしながら、目下私の現状は沈黙は害あって一利なし、Silence is goldなんて誰が言ったんだ~!という気分です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-10-14 18:16 | just a thought | Comments(14)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る