ゲームキャセロール

f0045624_0383890.jpg


近所のウェイトローズでゲーム肉の寄せ集めが安く売られていた。キジ、はと(多分wood pigeon)、やまうずら(partridge)、まがも(mallard)がキャセロール用にまぜこぜになっている。これぞ季節もの、とということで購入。

最初にフライパンで肉をいため、セロリ、にんじん、ねぎ(再び自家製下仁田ねぎ、しぶい)、赤たまねぎ等々を適当に入れ、野菜ストック、ガーリック、ハーブ、塩コショウ、赤ワインで子一時間オーブンで煮込む。

最後は少しとろみをつけてご飯にかけて出来上がり。赤ワインと一緒に。勿論「最高に美味」とかいう味ではないが、とてもイングリッシュ。結構いける。

我家の盛り付けではちょっとカレーライスっぽいが、テクスチャーやゲームっぽさの度合いがそれぞれ異なる肉を味わうと、ぶっといオークのリフェクトリーテーブルにのったメディーバルな食卓をちょっと連想させる。
[PR]
Commented by ihoko at 2006-11-03 17:25 x
>ぶっといオークのリフェクトリーテーブルにのったメディーバルな食卓

手つかみで頂いてくださいませな・・

Commented by leira-london at 2006-11-04 00:18 x
ウエイトローズにそのようなものが売っているのですね、テスコにはないです。ウエイトローズにゴーですわ。
近々真似させていただきます。
Commented by uk_alien at 2006-11-05 03:29
■ ihokoさん、そうそう わっしり手づかみしてがつがつっと!赤ワインも銀のゴブレットかなんかで 笑。
Commented by uk_alien at 2006-11-05 03:29
■ leira-londonさん、結構いけますよ。とても赤ワインにあいます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-11-03 00:43 | food & drink | Comments(4)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る