先は長いが...

コンサーバトリー用にペアで安く競り落とした籐椅子達。同時期に手に入れた別の籐家具のセットと同じ色で塗ろう!な~んて安易に考えた私は果てしない努力を続けることに。

一人掛けの方はTaupeというダークグレーに茶色をまぜたような色で一気に仕上げた。仕上がりはとても美しく非常に満足...なのだけれど、作業による首と肩こり、そしてそれからくる頭痛が結構ひどく、暫くは二人掛けの方に手をつける気がしなかった。

それでも、「まあだましだましやっていけばいつかは終わる」と思い直し、最近気が向いたときに缶を開けてはぺたぺた塗っている。これはPortlandというベージュ。最初見たときはあまりぱっとしない色だな、と思ったが、やはりTaupeと並べるとお互いを引き立て合ってとてもきれいだ。

f0045624_742230.jpg


床の石はCrema Karaというトルコ産の大理石に決めた。白/ベージュっぽいベースにグレー、ピンク、ベージュのまだらが入っているきれいでエレガントな石だ。暗い色より汚れは目立ちやすいが、表面はつるつるで掃除は楽そう。

ブラインドの色も決まった。少しオリーブが混ざったようなベージュ。

f0045624_742358.jpg


先はまだまだ長いが、完成へ向かい、少しずつ前進...。
[PR]
Commented by leira-london at 2006-11-07 03:03 x
少しずつ進んでいますね。 ブラインドの色も渋いですわ。素敵。
Commented by uk_alien at 2006-11-07 17:43
■ おしゃれなleira-londonさんに「素敵」なんていわれたらもうお墨付き~♪(とてもうれしい)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-11-05 07:56 | conservatory | Comments(2)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る