ゲート完成

f0045624_22445544.jpg


庭に面したオープン・フィールドへのゲートが完成。上の写真で真ん中にちょこっと見えている茶色い部分がそれ。

DIY好きの旦那に感謝!私はいつも通りペインター役。仕上げにラッチを取り付けている旦那の横で、継ぎ足された新しい木材の部分をせっせと塗り塗り。総コスト40数ポンド、2~3時間で出来上がった。

なぜ今までゲートを作っていなかったかというと、この土地は以前はカウンシルに所有されており、乗馬用の馬を放牧していたプライベートテナントが入っていたからだ。他の家は結構気にせずゲートを作って直接アクセスしていたのだけれど、私たちはやっぱりちょっと気がひけて遠慮していた。しかし、数年前にチャリティー団体がこの土地をカウンシルから買受け、私たちもその際にかなりの額を寄進した。だからといって直接アクセスする正当な権利が与えられたわけではないのだが、そこは既成事実の国、イギリス。この冬パブリックスペースとして正式にオープンすることだし、この際ゲートを作ってしまえ!という気になったわけだ。

この土地は、もともとこのチャリティー団体が所有していた丘の上の土地と繋げられることで、既にそこで放牧されている牧牛が入れる形になる。牛が私たちの庭に入らないよう、この冬は臨時でエレクトリック・テープ・フェンスがはられ、来年になったらシープ・フェンスと呼ばれるしっかりしたフェンスが作られる予定。どこまで今のような楽なアクセスがキープできるかわからないし、もしかしたら年間数ポンドで正当なアクセスの権利が与えられるかもしれないのだが、ま、どうなるかはゆっくり見守るとして、暫くはこの自由なアクセスをエンジョイするつもり。

ドッグ・オーナーにとって、庭から直接オープン・フィールドにアクセス出来るということほど贅沢なことはないのだから!
[PR]
Commented by ぽめ at 2006-11-06 05:25 x
もうゲートが完成したのですね。すごーい、すごーい、すごーーーーい。
持つべきものはDIY好きのパートナーですよね、やっぱり。

庭から直接オープン・フィールドにアクセス出来る家に住むドッグ・オーナーになるのが私の夢です。ロンドン郊外に引越さないと無理だろうなぁ。引っ越せるのかなぁ。あぁ・・・。
Commented by uk_alien at 2006-11-06 21:01 x
ぽめさん、郊外に引っ越すなら是非うちの近所にいらして~!(食べ物狙い)
ほんと、DIYにしろ料理にしろ、器用な旦那に平身低頭なのです(これで掃除が好きならいうことないんだけど...ゼイタクですね 笑)。
Commented by leira-london at 2006-11-07 03:04 x
ゲートが完成して出入り自由になったのですね。おお。お犬様にはとってもよろしいことですわ。
Commented by uk_alien at 2006-11-07 17:41
■ leira-londonさん、暗くなってくる中もくもくとゲートを作りながら犬にむかって「すべてお前のためだ、心せよ」とくれぐれも言っておきました 笑。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-11-05 22:52 | garden | Comments(4)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る