銀行のキャッシュカード

おちこんでるときに限ってやなことは起きる。

会社を辞めて通勤定期を清算したため鉄道会社から残金の小切手を受け取った。家計費口座に振り込むため銀行に行く。

私の前に並ぶ子連れの白人のおばちゃんにカウンターのインド系行員が「お得なローンがございますが、ご興味はおありですか?」と質問。白人おばちゃんは「いえ、結構」とそっけなく返答。ここまでは普通。「もうどこかでローンはお組みですか」とにっこり質問する行員に、おばちゃんは「あなたにその質問をする権利はないでしょう?」とぴしゃり。きっつー。ま、確かにその通りなんだけど。

私もあれくらい強くないとな~と思いつつ、小切手の入金を済ませた後、外のキャッシュマシーンへ。

ついこないだ新しい暗証番号もらってアンロックして番号も自分のものに変更したからもう問題ないもーん...と思っていたら、やはり甘かった。機械に冷たく暗証番号が最新のものではない断られ、しまいには暗証番号をキャンセルされてしまったよ。とほほ。

なーんでこーかなー?私がどんくさいのかシステムが悪いのか。
また新しい暗証番号申請して、アンロックして番号変更した後出金できるかどうか試すのかい?はあ~。(嘆息)

あまりに落ち込んだから日本語のブログをはじめて元気を出そう。うん、そうしよう。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-01-18 01:47 | misfortune | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る