大人になれない

f0045624_422613.jpg


私が仕事を辞めてから私への義理ママの態度が少し変わった。遠慮が無くなったとでも言えばいいのか。人生で一度も仕事をしたことがない彼女にとって、フルタイムの仕事をしている人は「よくわからないけど時間がないのね」という存在で距離をおくが、専業主婦をしている人には「勝手がわかっているから一言いわせてもらうわよ」というスタンスなのだろう。わからないでもない。

年末旦那がフランスへ出かけていた夜のこと。旦那もいないことだし、完全なプライバシーを楽しみたかった私は午後から夜にかけての電話は一切無視していた。で、9時半頃またベルがなったので「旦那かな?」と思って出ると、義理ママ。

一晩中つかまえようと電話してたらしい。どこにいたかをきかれ、そこがどれくらい離れているかをきかれ、一日中そこにいたのかをきかれ、更にいきなりBBCのワインの番組を旦那のために録画したのかどうかを聞かれ(勿論そんなものは撮ってない)、濃霧の中彼が無事に宿に到着したかどうかの確認もしていないことを遠まわしに責められた。

辟易。

明るい会話を保つ努力は最低限レベルに下げ、「彼、携帯持ってますよ(かけるならどうぞご勝手に)」と言い放って電話を切った。

さて、それでも、クリスマスに向けてほぼ連日、ひどいときには一日に二~三回の電話に目をつぶり、彼女宅での泊りがけのクリスマスも無事に終えた私たちは、12月29日、まだ完成したコンサーバトリーを目にしていない彼女を我家に招待し、正式なオープンセレモニーとしてシャンペンを用意した。

シャンペングラスを持ってコンサーバトリーに腰を下ろした彼女は、いきなり「まずは...」といってサプリメンツのカタログを取り出した。生理前の諸症状に効くというタブレットにマルがしてある。前回会った時に確かに「生理で偏頭痛がひどくなったりすることがある」という話はした。したが...。

私:「私はあまりサプリメンツをとることは好きじゃないんです。それに私の場合生理前や生理中の体調の変化は自分でコントロール出来る範囲ですので...」
義理マ:「それは自分で判断するんじゃなくて、まわりの人に聞くべきなんじゃないの?」
私:「.....(むっかーーーーーーーーーーーーーー!)....」
旦那:「(なんとか場をとりもとうと努力)ははは、そうか。うーん、試してもいいかもね、なーんて」
私:「(旦那のおちゃらけは無視)私は頭痛にしろこうしたホルモンのバランスの変化の影響にしろ、コントロール出来える程度であれば、自分でコントロールすべきだと思ってますから」
義理マ:「私は不賛成だわ。これはね、100%ナチュラルで害はないのよ。今は食べ物も栄養分が不足しているからこうしたものをとらないとだめなのよ」
旦那:「母さん、もういいじゃないか。もうカタログは渡したんだからあとは彼女が自分で判断することでしょう?」

「それならそれでいいわ」とうなり、バッグをごそごそとまさぐった彼女は大仰に「次はね、あなたたちがなんと言おうとね、私は持ってきたわよ」というとDVDのディスクを数枚取り出した。デリア・スミスの料理番組、デリア・サマーのシリーズ完全コピー。

「絶対いらないってあれほど言ったのに!」と叫ぶ旦那を無視し、何がなんだかわからずあっけにとられる私に向かって「デリアのレシピはね、すっごく簡単なのよ。観てて、あらー、お料理ってこんな簡単に作れるのね~って感動するから。あなたは家にいて時間があるでしょうからそういうときに観ておくといいわ。私ですら今見直しても勉強になることが沢山あるのよ」

頭の中で血管がぶちぶちに切れる音が聞こえた。理性が「確かにデリア・スミスがイギリス家庭の食文化向上にいくばくかの貢献を果たしたのは事実であるし、彼女の基本に立ち返るという理念は素晴らしい」と訴え、感情が「レシピをわざわざ見るなら健康和食レシピをネットからひっぱってくるわい、この世間知らずのdo-gooderデブ!」と歯軋りする。

「あなた達がなんと言おうと置いていくから」と言い切ってテーブルの上にDVDを置くと、彼女は話題を変えた。「そういえば、先日掃除していて思ったの。ベッドルームのテレビ台の下をもうかなりの間掃除していないわって。でも動かすには体が痛くて大変だし...」

本当に困って痛々しい表情をする彼女に「言ってくれれば先日泊まった時に動かして掃除したのに...」という私を完璧に無視して、「そこでね、待って、これもフラットスクリーンに替えればいいんじゃない?だったら軽くてお掃除も楽だわ!って気がついたのよ。だから2月のお誕生日にはこれを自分で自分にプレゼントにするって決めたの。主人はいつも私の誕生日には豪勢なものをくれたもの!きっとこれも天国から彼がそうするといいってアイディアを送ってくれたんだわ」 (キッチンとリヴィングルームのTVは勿論既にフラットスクリーン)

既に発注済みで来週には配達されるらしい。古いのはもういらないから「欲しくない?」ときく。

もうだめだ。はっきり言ってついていけない。

いまだ息子離れできない強烈な母性も、相手の気持ちや立場を考えない一方的な発言も、無知からくる階級/人種差別的発言も、自己中な中流階級的「実用主義」に基づく散財も、もう沢山だ。本当にもう沢山だ。

義理の家族なんて、そういうものだ。
そういうものだけど...本当にもう沢山だ。
[PR]
Commented by lab.love.muddy at 2007-01-02 12:27
・・・・あ。義理でなくても母はそういうものだったりします。
本気でいらないといっても「遠慮するな」と置いていき、
体調が悪く静かに寝たいとおもって連絡しないていても、電話をしてきて「大丈夫かと」家に来る。
・・・・それがこちらにとっては更に負担になることもあるんだと、言えずにドアを開ける。
それを断ると、今後の溝が恐ろしかったりするもんで、ついつい。
沢山だ、と思いながら。

あ、明けましておめでとうございます。
今のところ、冬眠中の我がブログ、春には復活、と思っております。
素敵な休暇をお楽しみくださいね。
Commented by coquille at 2007-01-02 16:28 x
いやあ、大変ですねぇ(汗)。聞いているだけな分には、随分と面白おかしくて、「かなりおいしいネタ元だなぁ」なんて思ってしまいますが、実際やられる分には、ストレス以外の何者でもないですね。
うちの義母はとってもいい人ですが、やはりあれこれ言ってきたがるんですけど、お陰さまで相方が義父と相性が悪く、お互いの家への訪問も完全シャットアウト。
楽といえば楽ですねぇ。
Commented by ihoko at 2007-01-02 17:34 x
お気持ちお察ししますわ。よくわかります。家は義母が親戚や友人に、主人の嫁とはうまくいっている。と言っているらしいのですが・・私は、心の中では、ちょっと古い日本人の美徳に助けられているだけの関係!と思ってます。前に書いた義姉という義兄といい・・親戚じゃなかったら、500年くらい前に離縁状を叩きつけてる!と思える人たちとも、何かの機会に逢わなくてはと思うだけで・・気分が落ち込むほどです。幸い、義父と2番目の義姉とは、裏表無く普通に付き合えるのですが、それでもやはり自分の家族でもないのに・・!と思うことはしばしばです。
全く、冗談じゃないですよね。ほんと!ほんと!
Commented by maxey at 2007-01-02 19:42 x
あけましておめでとうございます。今年もお邪魔させて頂きます。
きてますね、義理母・・・かなり・・・。確かに『携帯に電話しろ』といいたくなりますね。いらないもの全てもらってebayで売りますね、私だったら(笑)子離れできていないのか、他の兄弟があまりかまってあげてないのか・・・uk_alienさんも会話ができちゃうから絡んでくるんですよね、きっと。うち、私のタカが知れてる英語力のおかげかほっとかれてます(笑)
Commented by H i at 2007-01-02 21:02 x
あけましておめでとうございます

義理母さん、かなり厄介ですね
私の友人(イギリス人)も見てて、(よしなよ・・・)ってくらい息子を溺愛してて。
クリスマスの日に酔っ払ってつぶれた息子を抱きしめて、頭なでて
「あらら・・・。どうしたの?My little boy. Sweetie」って・・・。
一瞬で私の酔いがさめましたわ。
あれじゃ彼女はよりつかんだろ、って思います。

イギリス人の母って息子溺愛する人多い気が。。。
Commented by efj92 at 2007-01-03 06:32
うちは義母がいないので。特に子供ができるといないのはさびしいものです。訪問する家族がないっていうのがね。でもいればいたでちりも積もれば山となって飽和状態越すのでしょうかね。
Commented by ikkiboo at 2007-01-03 09:10 x
明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いしますね。

国籍を超えて、厚かましいタイプの人間は本当にやめてくれ、ですが、義理の家族となってしまうと非常に厄介ですよね。
イギリスって、家族の中で母が強いと、子供達も妙に遠慮してますます傲慢な母が作られる、という気がするんですが。
うちの義理母はいろんな事情で実は2人いるんですが、適当な距離感が旦那との間にあるので、私にとって害はないです・・が、ロンドンにいる義理母と近い距離に住むことは心理的に絶対に不可能です。

クリスマスやイースターなど、リラックスしたいホリデー時期に到来の義理家族・・・嫌ですよね~

Commented by leira-london at 2007-01-04 02:14 x
わかりますわぁ・・・私もぶち切れ状態でしょうね。間違いなく。
適度な距離を置きたいものですけどねぇ、それが出来ないと厄介ですね。
Commented by 3ぱいんと at 2007-01-04 08:19 x
義理ママ、大変でしょうね。
この元日に実家に電話をかけたら、ウチの母も義理嫁の悪口が出るわ出るわ。義理の妹である彼女とは、私はほとんど話したことがないので、彼女がどんな人かはよく知らないのですが、それにしたって実の娘である私が、これはひどい、言いすぎだと思うんだから、当人である弟のお嫁さんには大変だろうなと心底同情しています。
ウチの母は息子溺愛系ではなかった(というか、子供と距離を置くタイプであった)のにもかかわらずこうですから、uk_alienさんのところはそれに輪をかけて、なのでしょうね。
デリアはともかく(参考にする、というよりも、かなり笑えるので好きです。)サプリメントは勘弁ですねぇ、私も。
仕返しに、漢方薬のカタログ進呈ってどうですか?
Commented by ぽめ at 2007-01-04 13:12 x
明けましておめでとうございます。

我が家もクリスマスに義母にかなり振り回されてげっそり。
義家族ってやつぁ・・・。今年もお互いにうまくかわしていきましょう。
Commented by PiggyBabes at 2007-01-05 03:36 x
普段はとっても良い人でも、数日一緒に過ごすと義母と言うのは鬱陶しい存在になるのですよね。。。 ワタシも実感。

と、関係無いのですが、今夜(1月4日)10時からCH4でグリーン・ウィングのスペシャルが放送されますよ!
Commented by uk_alien at 2007-01-05 17:59
■ lab.love.muddyさん、あけましておめでとうございます。ブログの春の再開を楽しみにしていますね。
私は子どもの頃から親にかまわれたことがないので母性に対して理想はあっても免疫がないんです...。
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:03
■ coquilleさん、、
>かなりおいしいネタ元
そうか、そう考えればいいんですね 笑。新年になってからも連日のように旦那に電話してます。彼女のご主人がもっと長く生きていてくれれば彼女のエネルギーはそっちにいっていたのに...。
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:15
■ ihokoさん、500年前に離縁状!いいですね~。最近やっとこうしたごたごたを、ぱぱっと肩の埃を払うように交わす気力が出てきました。血族/家族との関係が自分の中で欠落しているため、移民を機に無理に「義理の家族を自分の家族と思うようにしよう」として、そこに歪みが出た気がします。
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:18
■ maxeyさん、私の英語力や外人である事実なんておかまいなしにしゃべってます、彼女。子離れなんてする気はないそうです。「いつまでたってもchildrenはchildren」って言い切ってますから(こわ~)。でもそれって全然自立してないですよね。しなくてもいいのか、そういう人は...。
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:22
■ H iさん、あけましておめでとうございます。今年も仕事に勉学に励まれるのでしょうか。
my sweetie... げげ、醒めますね、酔いは。
イギリス婦人は犬だけは手元に残し子ども達は(場合によっては旦那も)とっとと追い出す、という印象でしたが、溺愛傾向の方も多いんですね。
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:28
■ efj92さん、義理の家族、確かにいたらいたでうざったいですが、行事として「訪問する場所」ですよね、特にお子さんにとっては一つのイベントだし、おもちゃのクリスマスプレゼントも増える!(散らかるからもういらない?)
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:31
■ ikkibooさん、適度な距離感...ああ、麗しい言葉!うらやまじー!家は車で45分の距離。高速を運転することが嫌いな彼女にとっては1時間以上かかるから「ちょっと気軽に」来る距離じゃないんです。それだけが救い!でも踏み込んでこられない距離感というのはある意味自分で作らなければいけないので今年はnoといえる日本人になります。
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:32
■ leira-londonさん、私決めました。私だけでも「適度な距離」をとります。やな嫁ですよね~ 笑。
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:38
■ 3ぱいんとさん、漢方薬のカタログ進呈!!!!!大爆!!
いいですね~、それ。なんちゃらfibrosisでどこが痛いここが痛いといつも愚痴っているのでこんど漢方カタログに〇つけて渡します。
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:39
■ ぽめさん、今年はかわしますよ、するりと。なんか出来るような気がするんですよ、今年は!(気のせい?)
Commented by uk_alien at 2007-01-05 18:40
■ Piggybabesさん、Green Wing、録画したので今日観ます!わーい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2007-01-02 04:31 | family | Comments(22)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る