人気ブログランキング |

お楽しみのバースデーケーキは...

バースデーディナーはデザートを期待してすっきり軽くMackerelのオーブン焼き。

f0045624_17432437.jpg


魚に塩コショウをしてレモン、Herb de Provence(ハーブなら何でも、タイムでもいける)をお腹に入れ、オリーブオイルをたらしたトレーにのせ200Cで25分。2ポンドで二人分!安くて簡単で美味しい。

昨年末フランスから買ってきてくれたお買い得シャブリで楽しんだ。シャブリはよほどバランスがとれたものでないと好きではないのだけれど、これは安いのにそれなりにバランスがとれていてとても美味。

で、期待のデザートはここで。

f0045624_17422732.jpg


f0045624_17424314.jpg


f0045624_17425863.jpg


ま、まずい。

典型的なイギリス風。確かにやっすいケーキよりは全体的にしっかりしているけど...、フレンチ風や軽い日本の味が好きな私には想像を絶するまずさ。一番ましなストロベリーショートケーキはコージーコーナーの大量生産ケーキの足元にすら及ばず強いて言えば100円ケーキ並。シトラスドライシフォンはなんじゃこれ並に超gooey。一体全体このカスタード、何を入れたんだろう?水飴でも混ぜたのかな?一番悲惨なのはチョコレートケーキ。初めてケーキを作った人が膨らまないチョコレートスポンジにテスコで買ったダブルクリームをぺっぺっと塗りつけたようななんともお粗末な出来。

テーブルセッティングだけはリネンから銀食器まで美しく豪勢なのに美味しい料理を一品も出せない典型的なイギリスのレストランと全く同じテーマを断固として貫いている。

ただし、タルトの上にのっているフルーツはまともで美味しかった。タメイキ。
言わずもがな、冷蔵庫には全てのケーキがしっかり残っている。

老舗は典型的なイングリッシュの味→イギリスの食べ物は概してまずい→これらのケーキもまずいに違いない、という演繹が出来なかった旦那の負け。
by uk_alien | 2007-02-02 18:31 | food & drink

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る