藤の虜



(image from http://gardenaction.co.uk)


イギリスで家を買うとき、庭や家の壁に沿って古い藤が植わっていればとてももうけものだ。藤は形よく剪定され見事な花を咲かせるくらいに成長するまで結構な年数がかかる。

f0045624_21313728.jpg

(image from www.invectis.co.uk by Dave Parker)


今の家に越してきて庭造りを始めた際、フロント側の家の壁に沿って藤を二本植えた。Wisteria Floribunda Multijuga (日本原産の紫の藤)とFloribunda Alba (同じく日本原産の白い藤)だ。あれから努力の4年が経っているのに、残念ながらこれらの藤は求めるラスティック・チャームからは程遠い。

庭に植えた様々な植物の中で、私を一番期待させ、不安にさせ、そしてがっかりさせるのがこの藤だ。夏の終わりにかけては蕾の芽が作られるので絶対に干上がらせてはならない。この時期もし水遣りを怠ったら翌年の花につけが回ってくる。また、4月から5月の初旬にかけての遅霜は、風害とともに最悪の敵だ。初夏の満開を期待させる沢山の親指大の蕾達の息の根を、静かにしかし確実に止めてしまう。なぜ「静か」なのかというと、近所の庭の藤が美しく満開になった頃、「何で家の藤の蕾は大きくならないのかな?」といぶかしみ始めたときに、ふと一ヶ月前の悪天候の記憶がよぎり、「あれか...」と気付いて蕾を潰すと、見かけとは裏腹にからからに乾いていて、手の中でぱりぱりと潰れてしまう...次の蕾も、その隣の蕾も...、それまでは大抵全く気付かないからだ。

f0045624_2132393.jpg

(image from www.invectis.co.uk by Dave Parker)

藤の花はほぼ二週間くらいで終わってしまう。なんで一年のうちたったの二週間のためにこんなに気苦労を重ねるのだ、と思うが、長期に渡って咲き続けるバラの花々が「魂の主食」だとすると、藤と、(そして日本桜の)息を呑むような満開の姿は、「魂のミネラル」。その季節を楽しみ美しさを味わうことが貴重な一年のアクセントになる。

今年もどうやら家のフロント側の藤はあまり沢山の花をつけそうにない。まだ若いからか、剪定が悪いのか、土か、肥料か...(タメイキ...)。他の場所に懲りずにバックアップでさらに他に3本の藤が植えてある。そのうちのどれかはまあまあの花を咲かせてくれるだろう...と期待して遅霜のない穏やかな春がゆきすぎることを祈ろう。
[PR]
Commented by lab.love.muddy at 2007-02-25 15:03
藤の花は本当に開花期間が短いのに、手間はたいへんですよね。
でも、あの花をみると舞妓さんのかんざしを思い出します。
なんともいえないふっくらとした花房は、素敵です。
花器に活けられないのも逆にまた魅力ですよね。楽しみですね~。
Commented by efj92 at 2007-02-26 04:27
藤を見ると故郷を思い出します。帰りたくなっちゃう。
Commented by uk_alien at 2007-02-27 05:25
■ lab.love.muddyさん、そういえば舞妓さんのかんざしも藤ですよね。花、咲くといいな~。
Commented by uk_alien at 2007-02-27 05:28
■ efj92さん、藤が故郷の花なんて、風情がありますね。私の故郷の思い出の花は...やっぱり桜かな?
Commented by maxey at 2007-02-27 06:11 x
藤棚は趣がありますよね。アレは日本でしか見られないものだと勝手に思ってました。
イギリスで見る藤も煉瓦と重なってなかなか素敵ですね~。夏にuk_alienさん宅の藤の写真が上がるの楽しみにしています。
Commented by uk_alien at 2007-02-27 17:35
■ maxeyさん、我家の藤...一部だけ拡大写真を撮って、あたかも花で壁が埋まっているかのごとくのイリュージョンを作り上げようと思います。
Commented by leira-london at 2007-03-02 01:58 x
藤の花ってそんなに年数がいるのですね、知りませんでした。
きれいですよね、藤の花が咲いていると。
Commented at 2013-07-27 03:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-27 05:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uk_alien at 2013-08-17 19:13
鍵コメさん、住んでなくても植物はまだとても好きです。中国系の藤は育てやすいですよね。都会でも意外と多くの植物がそこここで楽しめます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2007-02-24 22:02 | garden | Comments(10)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る