日曜日はローストチキンの日

f0045624_19164530.jpg


初めてローストチキンを食したとき、なんて味もそっけもない料理だと思った。しかも肉汁にワイン、塩コショウ、小麦粉を入れて作るグレービーソースは私の理解の範疇外だった。

日本食は下ごしらえ段階から綿密に、そして出来上がりの微妙なお味で勝負(私の大雑把料理はちがうけど)みたいなもので、必然的に私の味の好みもそういったものに傾く。しかし、この食文化の貧しいイギリスに5年住む、ということはそうした好みも変わっていくということで、いまや私は肉食動物。冷えたラムにくらいつくときなんざ狼気分。いまとなってはチキンの異なる部位の微妙なテクスチャーからフレーバーまでしっかりとエンジョイできるようになった。

f0045624_19304978.jpg


昔「○曜日はカレーの日」なんてコマーシャルがあったが、ここでは日曜のランチがローストチキンだ。ローストされたじゃがいもとさつまいもの味ににたかぶの一種とともに食する。こういう西洋料理は私の範疇ではないので旦那にまかせた。奮発してオーガニックのチキン。く~、美味しい。たまらん。(と思う度に自分の味の好みが変わったことをしみじみと思い出されるのだった。)

f0045624_1931166.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2006-01-24 19:34 | food & drink | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る