意地悪な満足感

A cut glass English accent can fool unsuspecting Americans into detecting a "brilliance that isn't there", says Stephen Fry. So is a British accent - of any variety - the route to success in the United States?

という記事がBBCに掲載されていたので興味深く読んだ。面白かったのはアメリカからのコメント。やはりイングリッシュアクセントは独特な印象を与え、それで得するケースも少なくないようだ。そういえばアメリカに初めて旅行したイギリス人の知り合い達は現地で自分達のアクセントを指摘された経験を必ず語る。「Gee, I love your accent!」

英人の、Pardon? Sorry? Say it again? 攻撃で辟易してきた外人の私にとって、どっち側のアクセントというのはもうどうでもよく、とにかく住んでる場所の言葉やアクセントになじんでトラブル・フリーな日々を過ごしたいというのが本音。日本でアメリカ英語でたたき上げられ、イギリスに来てたたき落とされるという経験を持つ人は少なくないのでは?アメリカンアクセントで典型的なappleの'a'の音やbirdの'ir'の音をマスターすることでなんとなく上手く隠せていたと思っていたジャパニーズアクセントがイギリス英語に矯正されるにつれ白昼に曝される悲しさ...(経験論...泣)。

上記の記事のコメントの中に面白いものがあった。ひそかにアクセントにこうるさいイギリス人でも自分が大西洋の向こう側に住むことで多少の苦労があるようだ。
I spent 11 years in California and lowly, I had to modify (Americanise) the way I spoke so that people would listen to what I was saying and not how I was saying it. I, also, had to employ local idioms otherwise entire rooms full of people would burst out in adoring, but patronising, laughter. Eventually, my accent changed and I constantly got accused of being an Aussie. I came back to England in 2002 and found myself stuck with a twang that I'm only just now losing. But, I'll never forget the blank looks I used to get when I was asked the inevitable question, "Where are you from in England?" I soon learned that the only answer really was "London" because "Shropshire" simply didn't register.
Jon Bailey, Shrewsbury, UK

こういうことに気付くかどうか、気付いて自分のアクセントが自然に変わるかどうかはその人の感受性などの個人差にもよるし、自分のアクセントへの愛着やプライドなども関係するのだろう(そういう意味では関東に住んでも絶対に関西弁をくずさない関西人達はすごい。)それにしても'I constantly got accused of being an Aussie'というくだりを読んでちょっと意地悪な満足感を覚えた。
[PR]
Commented by みこ at 2007-03-22 19:49 x
こんにちは。春らしく新装開店ですね。この記事、とっても面白く読みました!
丁度、ソニーもトヨタもマイクロソフトも無い、いろんなことが機能不全のこの小さな国が、何でそれなりの発言力を保ってるのかというのが疑問で、過去の遺産と英語か?という話を相方としていたところでした。この記事は個人レベルで得したって言う話ですが、国全体としても得してるような気がします。
コメントも面白いですね。マクドナルドでオーダーが通らないイギリス人の話を読んで、私もちょっと満足感。フフフ。
Commented by yuki at 2007-03-24 08:33 x
こんにちは~。 いつも楽しく拝読させていただいてます。
面白いエッセーだったので、コメントを残させていただきます。

私は生まれも育ちも関西。 
2日前から主人の都合で、関東へ。
私の関西弁は1分で、私の出所がわかるというぐらいわかりやすいようで・・・^_^;
もうすでに、ここでも何回も聞き返されています! 汗
関西弁、直したくても直りません!  苦笑
Commented by leira-london at 2007-04-18 21:30 x
メキシコのロス・カボスへ行った時、旦那の話す英語の発音が違うから旦那に「どこから来たのか?」と質問する人が多かったことですわ。それとイギリス英語の通じないこと!!
これぞ優越感でしたよ!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2007-03-22 01:50 | english | Comments(3)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る