人気ブログランキング |

試験終了

ケンブリッジ英検、CPEの試験がついに終わった。結果は8月頃に出るらしい。

気持ち的にはベストを尽くしたかったのに、試験のスタイルに即した準備がしきれなかったのがちょっと悔しい。でもそういうコンディションづくりのスケジューリングも実力のうちなのだろうから仕方がないとあきらめよう。

こういう試験勉強をする利点は、語彙が増えることは勿論なのだけれど、なにより独特のスタイルの問題に触れることで普段の生活では気付かない弱点が見え、それに取り組むことで弱点強化の方向が見えることだと思う。

集中力及び知能の欠落という根本的な問題はさておき(涙)、私の多々ある弱点の一つは英文独特のパラグラフの構成に関する経験/理解不足と、それに伴う推測力の欠落だ。さらに、曖昧なところはさらっと飛ばしてわかるところだけを「受身読み」する癖がついてしまっている。

これはばらばらになったパラグラフを正確な場所に入れ込むスタイルの問題で弥が上にも浮き彫りになった。

また、同じ弱点に端を発していると思うのだが、選択肢付きの読解問題は結構得意なくせに、「著者がいう〇〇とは何をさしていっているのか自分の言葉で書きなさい」で外したり、「二つのテキストを××という観点について著者がいうポイントをひろって自分の言葉で要旨をまとめなさい」という問題で4~5点あるはずのポイントがひろいきれなかったりする。

分析的な読み方が苦手なのだ...(反省)。

幸いなことに今回の試験ではこの「ばらばらパラグラフ」問題と、「中学国語」問題は比較的お手柔らかだった。うう、よかった、よかった。

「この試験勉強をすることで目覚しく実力が伸びた」なんて口が裂けてもいえないけど、試験が終わって久しぶりに新聞を読んだとき、どういう読み方をすれば混乱せずポイントをひろっていけるのか、なんとなく方向が見えたような気がした。

1年お休みしてまた勉強を始めて...2年後の2009にまた受けてみようと思う。そうして繰り返して、いつか悠々とAパスするくらいになった頃には少しは英語にも自信がついてくるかな...と夢見ている。
by uk_alien | 2007-06-16 20:30 | english

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る