逃げ切り

本日正午づけでまた金利が上がる。

月曜の電話で我家の新しいfixed rateでの申し込みは'reserve'されたと銀行に言われたけれど、タッチの差で低目のレートを逃した私たちはすっかり懐疑的。昨日郵送で届いた申し込み用紙に今朝署名し、早速投函、正午前に銀行に連絡してfeeを払って確実に逃げ切ることにした。

プロパティーの値段は天井しらずで上がり続けているけれど、これから先5年このペースで上がり続けるというのは考えられないし、現在の異様なポンド高もなんだかうさんくさい。(ま、この夏の海外旅行にはもってこいだけど。)クラッシュはないにしても数年前のようにまた金利はゆるやかに下がり始めるのかな...

こうして世事に煩わされ続けるのもなんだから、散歩途中で目に止まった野草の美で心を癒すにことにした。

f0045624_1715052.jpg

Bladder Campion

f0045624_17152184.jpg

Field Scabious

f0045624_17153771.jpg

これはどれだかわからない。

モーゲッジレスライフを夢見てひたすら返済に励もう。
[PR]
Commented by leira-london at 2007-07-05 22:50 x
上がりましたよね。ちょうど買い替えのハザマにいるので、しばらく家購入は控えて、異常な家の価格が下がるまで待つことになりますわ。
今のレントしている家、来年の1月までなので、また引越しですわ・・・
やれやれ・・・
Commented by みこ at 2007-07-06 07:09 x
プロパティーの値段上昇、いつ止まるのでしょうね。コーンウォールは、ロンドンのお金持ちが土地の値をつりあげるので、地元の若い人達が家を買えないって問題になってます。
金利とか為替レートとか株とか、考え始めると、夢中になって、気がつくと、きゅうっと視界が狭くなる感じになります。お金の事は、淡々とこなして、野の草花を愛でる心の方を大事にしたいのですが。
それにしても、ステキな写真。スタジオ撮影のように見えますが、どこで撮影されているのでしょうか。
Commented by uk_alien at 2007-07-06 17:15
■ leira-londonさん、異常ですよね、プロパティーの価格。知り合いの話ではロンドン中心の1ベッドフラット、モデルルーム建築前に図面でばんばん売れてるそうです。しかも300,000ポンド以上で。昔の日本のバブルを思い出しますよね。
Commented by uk_alien at 2007-07-06 17:21
■ みこさん、腹立つでしょうね、地元の人にしてみれば。でも結局はお金持ってる人勝ちというところでしょうか。
家不足といってグリーンベルトやカントリーサイドをばんばんつぶして新しい家を建てるより、セカンドハウス以降のカウンシルタックスやスタンプデューディーをばーんと上げればいいのに。そうすればbuy to rentや年金代替のプロパティーといった考えもかわるんじゃないかしら?
Commented by uk_alien at 2007-07-06 17:22
PS みこさん、写真はコンサーバトリーで写しました。自然光が回るからきれい目に撮れます。
Commented by maxey at 2007-07-11 17:51 x
『金利上昇→モーゲージ上昇→賃料引き上げ→テナント見つからず→モーゲージ払えず→リポゼス』。
って言う図式が見えないイギリス人は
『金利上昇→プロパティ上昇→給料上昇』ってすべて上昇すると思い込んでる節がありますね。給料上昇だけが実現できてませんが、そのうち賃上げストライキ増えますかね。
Commented by uk_alien at 2007-07-11 20:57
■ maxeyさん、すごい、するどい観察力。確かにその図式できますよね。賃上げストライキは必然ですね。この夏のBAのストライキはいつかな~、なんてうつらうつら考えちゃいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2007-07-05 17:25 | just a diary | Comments(7)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧