草食DNAの叫び

f0045624_195814100.jpg


旦那のお母さんは殺虫剤、食品添加物の規制が皆無に等しかった西洋食文化暗黒時代に4人の子ども達を自家製野菜、自家製チップス、自家製ハム、自家製アイスクリーム、自家製スカッシュ...と全て手作りで育ててきている。それだけに、添加物の知識がものすごく豊富。しっかりingredientsを読んで、これは大丈夫、これはとんでもないと判断する姿はあっぱれ。

しかしながら、面白いもので、カロリーとなるとてんでうとくなる。

料理にバター、お菓子にバター、ソースにバター、トーストにバター(「マーガリン?Low fat スプレッド?とんでもない。Full of chemicalよ!」)。それに加えて肉、ベーコン、パテ、グレービーソース、チーズ。そりゃオーガニックで安全に違いないけど、ものすごい量の動物性脂肪。彼女の家に一泊すると、気のせいかウェストが広がるとともに血管が徐々に詰まってくる気がする。


f0045624_201974.jpg


この動物性脂肪食文化は旦那を通じ我家のキッチンにも浸透。

おかげで渡英したときはサイズ6でもぶかぶかだった私の体は、今ではすっかりジャケットサイズ8、インナー&ボトムはサイズ6でしっかりフィットしている。二の腕の肉のつきかたなんかすっかり西洋人 笑。(笑ってられないか)

在英8年。体のサイズ云々はまあともかくとして、なんだかこの妥協した食生活、ものすごく自分に合ってないような気がしてきた。こう、体の中のDNAが悲鳴を上げている感じ。ベジタリアンになるつもりはないけど、肉は最低限で十分だわ。魚をもっととりたい...。

ジレンマ。

とりあえず、旦那のバターだけは使用制限をすることに成功した。特別なとき意外はパンを作らないようにして、朝食はシリアル、お弁当が作れるときはサンドイッチではなくおにぎりに徹底、私は自分がコントロールできる限りバターを完全に止めて、牛乳を豆乳に切り替えた。でもまだ、なにか、物足りない感じ。

もう一度心を入れ替えてシンプルな日本の家庭の献立の復習をして、ローカロリーで健康的な日本食を作るよう努力しようかな。
[PR]
Commented by Dan at 2007-11-18 22:36 x
alienさん、旦那さんと自分の食習慣をよりヘルシーにしようとするのはadmirableではありますが、豆乳のような「工業工程食品」はどうかと思います(soyの75%がGMだしね)。みそ、納豆、醤油のような発酵されたsoy食品は大丈夫でしょうし、豆腐も少量であれば害はないでしょう。まあ、伝統的な和食にちかいdietにすぎませんので、高塩分というところをのぞけばfairly healthyかな。しかし、西洋のvegetarianの多くはsoy productsを、肉や酪農品の代替として大量に取っています。この(今までになかったような)soyの摂り方が長期にわたって人間の体をどう影響するかが未だに不透明です。Kaayla Danielの「The Whole Soy Story」をお勧めしたいです。なお、「the problem is dietary fat」と思っている人には、最近話題になっている「Good calories, bad calories」を読めばいいです(Gary Taubes)。alienさんは酪農品文化の方ではないので、「自分に合っていない」と思ったらもちろん避けたほうがいいです。
Anyway, I have commented twice in two days, so I will shut up for a while.

Dan
Commented by uk_alien at 2007-11-20 01:38
■ Danさん、牛乳と豆乳、考えちゃうとどっちにしても怪しそうですよよね。牛乳は癌のもととか騒がれてるし。実は私、豆乳入れて飲む紅茶、好きなんですよ、変ですよね。毎日の生活から納豆・味噌汁・醤油を口にする割合が減ったからか、あの大豆味がたまらないんです 笑。
うちは豆乳は一応GMの心配のないorganic soyaを使ったものを買い、豆腐は怪しいlong lifeのMORI-NUのものだけど一応GMフリーってメーカーは言ってます。でも何でもそうだけど、最近は、特定の食品がどうやって製造されているのかきちんと知らないと結構怖い思いをしたりするんですよね。複雑な世の中です。
Good calories, bad caloriesは絶対に義理ママが持っているはずだから今度借りて読んでみようと思います。
And, you can comment as often as you wish :)
Commented by leira-london at 2007-11-20 23:43 x
豆乳、私もコーヒーや紅茶に入れて飲んだりしてます。
美味しいですよね。

牛乳は旦那の要請により常に我が家はスキムミルクなのです。(その割りには他で油分を取っているので旦那のお腹のふくらみは減らない。)
豆乳もスキムミルクも気になりだしたら怪しいですが、まあ気にせずに飲んでいます。

シンプルな和食が本当は好みなのですが、ずっと旦那に合わせて洋食を作るのに最近不安を感じています。

年齢を重ねるにつれ新陳代謝のカロリー量が減るわけですから、摂取するエネルギーは減らしていかないといけないですし。

思い切って旦那に合わせるのやめて、自分の食べたいものだけ夕飯に並べようかしらん。

uk_alienさんに続きますわ。
Commented by uk_alien at 2007-11-21 00:57
■ leira-londonさん、豆乳美味しいですよね。我家は牛乳はセミスキム。週末家で飲むラテだけはこの牛乳を飲んでいます。
洋食vs和食バランスは究極の課題ですよね。同じものを食べて「
美味しいね」といいあえるのって幸福の大きな一部分だと思うので全く別々のものを食べるのもさびしいですし...
とりあえず我家はこれを機に(体調絶不調なのをふりきって)私が頑張ってキッチンに立ち、和食中心にしていこうと思っています。(で、クリスマスが来て再びすっかりこってりものに囲まれることになりそう...)
Commented by coquille at 2007-11-23 00:19 x
私の中のDNAは、『一日昼夜続けて肉食』が受け付けません。前菜、メインと肉が続くのもつらい・・・。母親の魚・野菜中心の料理がたまに恋しくなります。
地中海よりになると、魚介類にオリーブ油、たっぷりの野菜とヘルシーな家庭料理が多くなりますが、北はやっぱり『がっつりバターに生クリーム、そして肉』で健康的とは言いがたい料理が多いですよね。
Commented by uk_alien at 2007-11-24 01:09
■ coquilleさん、確かに同じフランス国内でも、ブルゴーニュ地方を通り南に下ると、料理ががらっと変わりますね。私はプロバンス地方の料理がとても好きです。山のものも海のものも大好き。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2007-11-18 20:06 | food & drink | Comments(6)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る