ちょっと弱気

かなりきわどい偏頭痛で今日は朝の散歩に出ず。

風邪バグと胃バグに悩まされつつもなんとか頑張っているけれど、あまりに日が短くてちょっと塞いでしまう。

2年半日本にも帰っておらず、精神衛生上帰った方がいいと思うけれど、想い出深い両親の家は最後に日本を離れたときにもう手放してしまったから、泊まるところもままない。あの家がなくなってしまった、その現実がいまだに受け入れられないんだと思う。帰ることで逆に精神的負担が倍増しそうで...

おっといけない。元気を出さなければ。
似た様な状況で頑張ってる人も沢山いるから、その人たちに心からエール。

いきなり、この間作った鯖そば。
smoked mackerelはあそこまで塩を使わなくてもいいのに、と思うのだけれど...

f0045624_17192890.jpg


手の届かないLeica M8とSummilux 35mm f/1.4(要は、カメラ)を夢見つつ、元気を出そうっと。今週末ロンドンの専門店で見てくるんだっ。
[PR]
Commented by のりこ at 2007-11-28 20:14 x
アリアンさん(きっとエイリアン・・・ってお名前なんでしょうけど、アリアンのほうが響きも可愛いじゃないですかっ。勝手に名づけさせていただきます。。(笑))

体調不良ですか、そういうときは出来るだけゆっくりしてくださいませ。。2年半以上も海外にいらっしゃるなんて(住んでいるのだから当然なのでしょうけれど)、いつか海外で働きたい・・・なんて夢を抱きながら叶えられないまま今に至ってしまった私としては、勝手ながらちょっぴりうらやましいでする。・・・すてきなパートナーにも出会えてらっさいますし。
や、私なんか今日はひさびさに「あー、やっぱり今の仕事つまらないなぁ」病にかかってしまって沈んでしまいそうだったので、ノー残業ディにかこつけて早く帰宅して途中おいし~いエビ塩チャーハンプリップリ!を楽しんできました。もうエビがすっごくぷりっっぷりで(うふ)!ちょっと元気が出ました。
私は、今年の暮れにマイ父の3周忌ですよ。生きていると、やっぱりどうしてもお別れってあるんですよね。。でも、反面あたらしい出会いで築きあげてけるものもあるから。
Commented by のりこ at 2007-11-28 20:14 x
(つづき)
人生って、そんな風に流れていくんでしょうかね。あーぁーー、河のながーれのーよーーにぃぃぃ♪・・・って。
こんなオマヌケソング↑でも、少し笑ってもらえたらなっ・・・てネ。
だんなさんに出会えたなんて、ほんっといいですよねっ。私はまだまだこれから探してゆきますよ。きっと、そのうち出会えたり、以前の縁が戻ってきたりしてくれるかな、なんて思っています。
わんちゃん、うちのワンコとちがってお散歩いかなくても大丈夫なんて聞き分けが良くてうらやましいです。
うちのワンコ、お散歩担当の母が旅行に行ってた雨の日、夜中に雨が止んだらワンッワンッワンッ!って深夜1時に元気良く鳴き続けたので、根負けして2時ごろに近所にお散歩つれてかされた思い出つくってくれたくらい要求の多いワンコ(自分の正当な権利を主張したんだと思いますけど(笑))ですから。
Commented by coquille at 2007-11-28 23:30 x
私の場合、自分のやった身勝手の償いも兼ねて毎年帰るようにしているのですが、大して仲の良くない親子関係の我が家では、帰る度に『親の相手が面倒だぁ』なんて思うんです(意見も合わないので 汗)、けれど反面『この両親がいなくなると、日本に帰る場所が無くなるな』と根無し草のような不安定な不安に駆られたりもします。国外に外国人として住む以上仕方のないことですけどねぇ・・・。
Commented by uk_alien at 2007-11-29 03:48
■ のりこさん、
>アリアンさん
いいなあ、こう、韓国キムチかロシアっぽくて異国調 笑。
「海外で働く」ってすごい響きだけれど、働いている方は日本で働くのと全く同じように必死こいて毎日あくせく働いているだけ。日本のメディアはどうしてそんなに「海外」を格好よくみせたがるんだろう、と時々思います。
お父様の3周忌なんですね。うちも来年がそうだわ。葬って以来、お墓参りもしていないし...ホントに帰らなくちゃ。
お話から察するとのりこさんは目下シングルなのですね。でも絶対いい縁がありますよ。私、元旦那にも言い続けているんです、必ず出会いがあると。でも、しっかり目を開けて見て、目の前に出会いがぽろっと落ちてきたときにはぱくっと食いつかなくちゃだめですよ 笑。
海老炒飯...よし、今晩はこれを作ろう!元気をつけてくれて本当にありがとう!
Commented by uk_alien at 2007-11-29 03:59
■ coquilleさん、私も母親父親とともに相性が合わなかったのなんの。亡くなった父親との最後の会話は彼がなくなる2年くらい前に里帰りした際、イギリスへ帰る朝の怒鳴りあい。棺おけに片足つっこんでるくせに、いくらいっても素行を改めない父親にサラ金カードを出させ、はさみを入れながら、怒鳴り散らす父親に理性的に反論していると、
「お前のような考え方をするような人間には絶対にわからない」
と「もののけ」扱いされました。母親にとっても私は尻尾が7つくらいある白いきつねみたいです。いやあね。自分が生んだくせに。
Commented at 2007-12-06 08:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uk_alien at 2007-12-07 01:00
■ nonさん、暖かい励ましを本当にありがとうございます。私も旦那の心をもう少し気遣ってあげるくらいのやさしさを持たなければと、反省するばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2007-11-28 17:33 | just a diary | Comments(7)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧