いつもぎりぎり

イギリス生活にも大分慣れてきたけれど、クリスマスはどうでもよく、12月31日に出勤という事実が悲しく、1月2日から出勤というのもいまだ理不尽に感じるところがしっかり日本文化の人な私。

まずい、カード書かなきゃ。
[PR]
Commented by leira-london at 2007-12-14 22:03 x
私もそうです、今だに慣れません。クリスマスなんて「へっ」と思ってしまいます。それと1月2日に出勤は未だに変な感じ。31日に出勤は今まで東京でも金融関係でしたのでまあそれは慣れているんですけど・・・
Commented by uk_alien at 2007-12-15 01:13
■ leira-londonさん、そうでしたね、金融関係は31日まで勤務でしたよね。年賀状もそうですが、なによりカード自体安くはないクリスマスカード。すぐに捨ててしまうのに、毎年、毎年なんてお金の無駄なんだろう...と私は思ってしまいます。あ、クリスマス前にはゴミの収集の人にもご祝儀出さないと....。 もうお金出る出る。
Commented by non at 2007-12-17 21:05 x
クリスマス仕様になったんですねウォルター君の映像が可愛くて何度も見ました。
そうですよね〜、年末年始は日本の味や雰囲気が特に恋しくなりますよね〜。
イギリスの暖炉、煙突から漂う匂いも好きですけど、正月くらいはお笑いを見ながらゴロゴロと床や畳と距離感無くルーズな数日を過ごしたいと思うしっかりと私も日本文化の人。
ポストオフィスの混み様を避けるつもりで土曜の早朝に行ったのに既に列だった、しかもクリスマススタンプの在庫終了ときたもんだ。ガーン。まあいい。要は人を敬う気持ちが大切。って言うかほんとコスト掛かりますよね〜。日本の年賀状も手間とコストは掛かるけれどまだ安い。
Eメールだとメッセージも間違えても消せるし当日前に届けやすい上にコスト削減。
そもそもこの風習は電子メールなどの無い時代の名残だろうから、敢えて環境配慮な時代にゴミを増やす事もないのではないか?この消費=労働と繋がる忙しい現代から削減していいのでは?いや、これは年の挨拶の証の伝統で、忙しくても時間を割いて備えるべきであって、全てを電子化にするなんぞけしからん?など考えながらも郵便局に向かっている私です。
Commented by uk_alien at 2007-12-18 00:40
■ nonさん、環境保護といっても、やっぱりカードを暖炉の上なんかにいっぱい飾るのがクリスマスらしさでしょうか。Eメールだと飾れませんもんね。出してくれるのに出さないってわけにもいかないっていう義理もあって、私たちも今年はカード、出しました。年毎にかわっていくのかもしれないですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uk_alien | 2007-12-14 01:44 | just a diary | Comments(4)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧