人気ブログランキング |

お決まりのボイラー故障

イギリスでは日本で人々が故障することなんか考えもしないものが、規則的に壊れる。

ボイラーもその一つ。「ボイラーが壊れたんだよね~。サービスマン呼んで、結局は新しいの買わなきゃいけなくてX千ポンドが飛んだよ」という話を何人の人から聞いたことか。今回は私の番(涙)。

前回の水道工のぼったくりの件でさんざんな思いをしたので、今回は故障が発覚した土曜の段階で月曜の午前中のアポをとった。だから今週末はセントラルヒーティングなし、お湯なし。寒いよ~。

先進国といわれるイギリスに住みながら、過去一年間でガス、水道、電気のそれぞれが少なくとも丸一日止まったという経験を全てした。そうして感じたのはやっぱり水道がなにより一番大事ということ。単に水が飲めない、料理が出来ないということだけではなく、洗う/きれいにするという行為には水は必ず必要なので、水道が止まると洗濯、お風呂、歯磨き、皿洗い等々が全て出来ず、トイレも使えない。うーん、あれはきつかった。

停電は全然へいちゃら。でも無意識に明かりをつけようとしたり、何かのスイッチを入れたりという自分が必ずいておかしい。便利な生活に慣れているのよね。

分厚い肌着の上下をしっかり着込み、毛布にくるまって目下タイプしているのだけれど、明日の朝シャワーを浴びれないから後でお湯を沢山沸かして髪の毛を洗わなくては。うーん、面倒。

希望的観測としては、月曜の午後には家はぽかぽか。
でもきっと懐には木枯らしが吹きすさんでいるに違いない... 泣
by uk_alien | 2008-01-28 04:07 | misfortune

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る