カテゴリ:Audio ピアノプチ練習( 17 )

プチ練習No.17 Folk Song

プチ練習No.17は再びFolk Song。ロシアのフォークソングを簡単にアレンジしたものらしい。





f0045624_04461444.png

頑張って両手で伴奏部分も弾いちゃおう!と思ったけど以前No.5Folk Songでチャレンジしてデレデレ演奏になった経験もあり、やめた。

自分でも驚くほどダイナミクスを無視して弾いている。105.png

写真はデボンにあるお肉屋さんの店先。曲とは全く無関係だけどなぜか合ってるような気がして。この店で手に入る長期間熟成させた牛肉の臀部のステーキがたまらなく美味しい。

[PR]
by uk_alien | 2018-11-21 04:56 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.16 Lullaby

プチ練習No.16はLullaby、子守唄。

前回の録音が終わって、次のピースをみてみたらなんだかとても異国情緒に溢れた雰囲気で中東やエジプトを思い起こさせるような素敵なメロディ。弾いてみたくてあまり日をおかずに録音した。



f0045624_21481303.png
ちなみにピアノのチューニングがものすごく外れている点、ご容赦。ピアノのせいか、置いてある部屋の環境のせいか、買ってから半年ごとにきちんと定期的にチューニングしているのだけど、数ヶ月経つと外れる、外れる。現6ヶ月目はもうパブ・ピアノ状態。月末にチューナーのアポがとれてるからそれまで我慢はしないといけない。涙

このプチシリーズは、以前ダウンロードして長い間使わずにいた「The Russian School of Piano Playing」という楽譜を使って録音し続けている。

楽しい。101.png

使うことはまずないと思っていた楽譜を少しずつ徐々にこなしていくというのは不思議な満足感を感じる。レッスンとは無関係の「自分のピアノ練習プロジェクト」という点もいい。レッスンや練習曲で行き詰まりを感じた時には特に心の支えになってくれる。

Book1があと5曲で終了し、Book2も継続する予定。

でもBook2は作曲家のクレジットのついたピースが殆どなので楽譜のアップロードは控えようと思っている。

子守唄ってお国柄(というかお文化柄)が滲み出るよなぁとちょっと興味を覚えたので、各国の子守唄をネット検索してみたら色々出てきた。

毎週素敵な音楽を聴かせてくれる私はタワシさんの最新の記事でスコティッシュ民謡の演奏を聴いて、ちょっと雰囲気の違う音楽に興味を持っている昨今。

中でも綺麗だと思ったのがこのアラビックの子守唄、Yalla Tenam Reema(神様、リーマが眠りにつけますように)。





内容はざっと、


神様、リーマが眠りにつけますように
祈りと断食を好んで日々丈夫になりますように
眠りにつきますよう、そしたら私は美味しい鳩を料理してあげよう。
おいきなさい、鳩さん。リーマが眠りにつけるよう口ずさんでるだけだから安心して。

リーマ、リーマ、大草原に咲く美しい薔薇。輝くブロンドの髪。
愛する者はお前にキスを与え、憎むものは遠ざかるだろう。

葡萄やナツメを扱う商人達、私の両親に伝えて。
"Majdaliyyeh"のテントからジブシーに拐われた私。

お前を杏の木が生えた場所へ連れて行ってあげる。
風が吹くたびにリーマのために杏の実を拾おう。

リーナ、私たちに湯を沸かす鍋とタライを貸しておくれ。
リーマの服を洗えるように、ジャスミンの木の枝にかけて乾かせるように。


というもの。

勿論アラビックからの直訳です...なーんてわけはないので、アラビックからの英訳からのなんちゃって和訳。

うーん、それにしても歌詞の内容もエキゾチック。



[PR]
by uk_alien | 2018-11-13 23:27 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.15 Under a Green Apple Tree

プチ練習No.15はUnder a Green Apple Tree、「青りんごの木の下で」。

16分音符、左右のアーティキュレーションの違いをしっかり弾きましょうという短いピース。

録音を聴いたら7小節目で左手しっかり間違えてる。このいい加減さを直さなければ、と思いつつ、いつまでもいい加減なままの私。





f0045624_05083865.png

ほんのりピンクがかった花が咲く春、果実がぐんぐん大きくなる夏、収穫が終わり葉が色づく秋、新しい果実を育む芽達が膨らみ続ける冬と、りんごの木は一年中幸せな気持ちにさせてくれる。

写真は野生りんご(クラブアップル)の木の下で撮影。秋が深まると落ちた果実の熟した香りが木の下を歩くたびにほんのり香る。

[PR]
by uk_alien | 2018-11-12 05:19 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.14 My Field

プチ練習No.14はMy Field。

ロシアの農夫が自ら耕し、種を蒔き、今や大きく成長したとうもろこしが立ち並んでいるフィールドへの喜びとプライドを歌う。

16分音符を取り入れた、アナクルーシスを含むメロディで「ゆっくり歌い上げるように」という指定。






f0045624_01051340.png

ゆっくりとした4分の3拍子が目の前に広がる大地を思い起こさせてくれる短いけれどエキゾチックなメロディー。

[PR]
by uk_alien | 2018-11-02 02:05 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.13 Children's Dance

プチ練習No.13はChildren's Dance、子供たちのダンス。

16分音符を弾きながら右手の親指くぐりを練習しましょう、という短いメロディ。





f0045624_01045362.png


今録音聴いたらやっぱり親指の打鍵が均一じゃない。144.png

[PR]
by uk_alien | 2018-10-28 10:20 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.12 Yugoslav Folk Song

プチ練習No.12はYugoslav Folk Song、ユーゴスラビアフォークソング。

前回と同じく16分音符を弾こう、というのがテーマの8小節の短い曲。簡単な左手の伴奏が加わっている。






f0045624_00255700.png


異国情緒あふれる楽しいメロディー。

[PR]
by uk_alien | 2018-10-14 00:28 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.11 On the Lawn

プチ練習No.11は16分音符が導入されるOn the Lawn。

パーカッシブになりすぎないように弾くマーカートやスタカート、レガートなどのアーティキュレーションに気をつけながら両手でメロディーを弾きましょう、というもの。





f0045624_05462326.png
タイトルのOn the Lawn「芝生の上で」から想像すると私は天気の良い庭で忙しく食べ物を探している鳥たちを思い浮かべるからどちらかというと長調の曲の印象を受けるのだけれど、そこはロシア、Dマイナー 笑。

人馴れしない割には我が家の庭に来て孤独に芝生を突きまくってるグリーンウッドペッカーを思い起こさせる。

[PR]
by uk_alien | 2018-10-09 06:06 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.10 The Folk Song

プチ練習No.10はThe Folk Song。同じタイトルだけどNo.5とは違うフォークソングの初心者用アレンジ。


f0045624_20322950.png

ポイントはアナクルーシスと、両手で異なるアーティキュレーションを弾くこと、そして休符をしっかり休むこと。溌剌と元気よく弾く。

「え、これで終わっちゃうの?」という15秒。

(あ、Bar 7の左手、間違えてた)

[PR]
by uk_alien | 2018-10-04 20:42 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.9 Our Land

プチ練習No.9はOur Land。

ポイントは長めのアナクルーシスと両手でシームレスに弾く歌声のようなメロディ。

ちょっと長めだけと簡単だろう、と思ったのが大間違い。


f0045624_22254995.png

ゆっくりサブディヴィジョンを数えながら練習して、これで大丈夫と思って録音したらBar8、16、24でビートから全部外れた。直前のBarからタイで結ばれている8分音符を弾き、続く8分休符を休んでタイミングよくアナクルーシスを入れるのがとても難しい。

うーん。

サブディヴィジョンのカウンティングを諦めて、フレージングもダイナミクスも忘れてパルスに集中することにした。ヴィエニーズのワルツを頭に浮かべる。ぶんちゃっちゃ、ぶんちゃっちゃ。

そして再び録音。



24小節目のリズム(だけ)は合った...。

[PR]
by uk_alien | 2018-09-20 22:42 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

プチ練習No.8 Piece

プチ練習No.8はPiece。11秒のショート&スウィート。





f0045624_22193238.png

いつもながら録音して後から聞くと詳細への気配りの甘さが浮き彫りに....。

[PR]
by uk_alien | 2018-09-14 17:30 | Audio ピアノプチ練習 | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る