<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドイツ語にしかきこえない

在英15年の私には、グラスゴーなまりの英語はいまだドイツ語にしかきこえない。

電話でニューキャッスルなまりを耳にすると理解できないかもしれないという恐怖感ですぅっと血が引くが、グラスゴーなまりの電話をとると全くお手上げで、お腹をさらけだして「降参」の気分になる。

私:「お名前を頂戴できますか?」
電話の相手:「じり」
私:(じりなんて名前聞いたことない。Gillianのニックネームかな?Gillie...?)...綴っていただけますか?
電話の相手:(少し驚いて)J U LL IE
私:(ジュリーだろうが!)

先日、「スコットランドからの旅行客が旅先のアメリカでで熊に出くわした」というニュースが流れていた。現地アメリカのニュースでインタビューに答えているスコッツの画面にはしっかり英語の字幕が出ている。

ははは、私だけではない。
[PR]
by uk_alien | 2014-02-23 21:21 | english | Comments(3)

お国事情、電車事情

辛抱の限界を試すかのように電車は遅れる。常に遅れる。

理由はない。

遅れてきたにもかかわらずぷらぷらとテイクアウェイのコーヒーを片手にゆっくり運転席に向かう運転手のイメージが頭をかすめる。

ユニオン、という単語が頭の中でエコーする。

そうして私は乗り換えのタイミングを逃し、プラットフォームで凍える。

試練。



なぜだ。

なぜこの国はいつまでたっても電車を定刻に走らせることができないんだぁぁぁ....! だぁぁ... だぁぁ......
[PR]
by uk_alien | 2014-02-23 21:02 | venting | Comments(0)

Turandot at ROH

昨日は久しぶりに観劇。郊外の職場から速攻で帰宅、ロイヤルオペラハウスでのTurandot。プロット自体とプッチーニのメロドラマすぎる音楽はさておき、とてもまとまった舞台とオーケストラの美しい演奏だった。

今日は金曜日。

大嫌いな電車通勤にもだんだん慣れてきた。新しい職場の中には無料のNuffieldジムがあるので昼休みを利用して短時間の運動をすることにしたら午後のエネルギーも上がった。

今日頑張れば週末だ。皆さんHave a lovely weekend!
[PR]
by uk_alien | 2014-02-21 07:48 | music | Comments(0)

私をおいていかないで

離婚して長い元旦那。地球の反対側でお互い生活していることもあって以後もずっと親しくしている。

その彼が心筋梗塞で大きな手術を受けた。

連絡を受けて、生まれて初めて切実な孤独と喪失感への恐怖に襲われた。

両親が亡くなった時には全く感じられなかったのに、なんでだろう。

痛かっただろうに、怖かっただろうに。

それでも私は自分勝手に大切な人においていかれる恐怖でおののいている。

年老いていくというのは、つぎからつぎへとだんだん高くなるハードルを飛び越えなければいけない障害物競争のようだ。

次はもう越えられないと悟ったときに心の平安が訪れるのだろうか。そして乗り越えられないとわかっている最後の障害に体当たりするときは、トラックで感じたのと同じように、不思議にそれが自分の実力の賜物だと割り切れる思いがするのだろうか。
[PR]
by uk_alien | 2014-02-17 20:59 | misfortune | Comments(0)

カメラ小僧のイギリス帰化人。愛機はライカMモノクローム。はたと思い立って始めた大人ピアノ初心者で目下楽しくて仕方がないピアノ練習と音楽理論の勉強をブログに綴る日々 ー London UK


by uk_alien
プロフィールを見る
更新通知を受け取る