<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日の5つの上級英単語 Part 12

うわー、だるい。今日はだるい。なんでだろう。ピアノのレッスンを受けるとものすごく沢山のエネルギーが消費されるような気がする。普段は使わない部分の脳みそを酷使しているに違いない。いいことなんだ、と思おう。

こういうだるい体調の日に新しい単語を覚えようとしてもなかなか覚えられない...のは確かなのだが、それでもここは歯を食いしばって続ける。年齢を重ねれば重ねるほど「継続は力なり」という表現が何事においても真であることをひしひしと痛感するからだ。

というわけで愚痴はさておき、今日の5つの上級英単語は:

rash
conjecture
obviate
lurid
quip

rash /ræʃ/ [adj] : hasty and reckless 無謀な
Think twice before doing anything rash.
A rash young man.
It would be rash to assume that everyone will agree with you on this.
This is what happens when you make rash decisions.

*rashは名詞だとおなじみの「発疹」。ちなみに'L/R'の綴りで混乱しやすいlashは細いくるんとなっているもの=まつげ&鞭(鞭打ちのwhiplashはこれ)。ʌ/æの発音で混乱してしまうrushはスピード系の意味で「急ぐ、殺到する」(ラッシュアワーはこのrush)。そして最後にlushは青々と木々が茂った様子と華やかなという意味があり、これが名詞になると「大酒呑み」となる。

A mere conjecture単なる憶測
My rash conjecture that we would be better off in Central London turned out to be spurious.
It can be very easy to forget that behind all the certainty of the news headlines, is 100% conjecture - plain old guessing.

*これはなんとなく覚えにくい気がするので単語の成り立ちの説明を参照すると...
conは'together'
jectは'投げる'(ejectやprojectと同じject)
-ureは名詞の語尾
一緒に(con)投げる(ject)こと(ure)ということになる。全て投げ込んで一緒くたにして「こんなんでました」という当てずっぽうな憶測がconjecture。ははは。

obviate /ˈɒbvieɪt/ [v] : eliminate (the need or problem) 不要にする
The new evidence obviates the need for any further enquiries.
Moving up to the city obviates the need for owning a car.
Rather than obviating the likelihood of war, this deal encourages it.
The procedure obviates the possibility of any human errors.

*これも覚えるのに手ごわい気がする。単語の成り立ちの説明を参照すると...
obは「逆に」
viは「道、行くこと」
-ateは動詞の語尾
だからobviateは逆に(ob)行(vi)く(ate)ということになる。違う方向に行くことで問題problem, possibility, likelihoodなどを未然に予防する=除去する、(何かの必要性=needを)不要ににする、という意味になると覚えると理にかなって覚えやすいかもしれない。

lurid /ˈlʊərɪd/ [adj] too bright in colour; deliberately shocking and violent 生々しくどぎつい
On Youtube, you are likely to be led to more lurid contents.
Why do young girls want to wear anything in lurid pink?

*発音(ʊə)に注意。

quip /kwɪp/[n] a quick and cleaver remark 気の利いた発言
His quip lightened the tense atmosphere.
'No self-respecting Italian would give a frozen pizza to a guest, unless the guest is an Irish,' he quipped.
f0045624_02114409.jpg

最後の例文は、私だったらBritishに置き換えるかもしれない...。

rash - haste
conjecture - thrown together and こんなんでました
obviate- 'opposite way' verb -> eliminate
lurid-youtube
quip-pizza

と覚える算段。ちょん。





[PR]
by uk_alien | 2015-05-28 02:18 | 今日の5つの上級英単語 | Comments(0)

今日の5つの上級英単語 Part 11

バンクホリデーが終わると天気がよくなるのは何故だろう。マーフィーの法則。

さて、今日の5つの上級英単語は:

corroborate
phlegmatic
lax
inadvertently
avidly


corroborate /kəˈrɒbəreɪt/ : Basically to back up someone's story. It means to provide evidence or information that supports a statement, theory, etc.
Synonyms: to validate, to confirm
The evidence was corroborated by two independent witnesses.
Successful prosecutions of abusers in recent years have been built on a different strategy - corroborating the story of many victims.
The authors corroborated their behavioural results with neurological measurements.

*これはLとRの勘違いでcollaborate /kəˈlæbəreɪt/ = to work together in order to produce or achieve somethingと混乱しやすい。2語を区別するため下記の例文を作成。

The scientists have been collaborating (=working together) on this project for some years. Two years ago, they published their research findings, which were based on behavioural observations. They have recently corroborated (=validated) these results with neurological measurements.

phlegmatic /fleɡˈmætɪk/ [adj] : not easily made angry or upset, showing less emotions
The phlegmatic guards at the Buckingham Palace Gate.
A phlegmatic temperament.

*単語の意味が想像つかなくて、これって'phlegm /flem/'と関係あるのかな?と思って調べたらどうやら全く検討違いでもなさそう。phlegmには、1) the thick yellowish-green substance that forms in the nose and throat, especially when you have a coldという意味と、2) [written] the ability to remain calm in a situation that is difficult or upsettingとある。この二番目の意味でつながっているようだ。意味合いに'ability'とあるのに注目。もとからの性格は勿論、訓練で外見をphlegmaticにしている人(バッキンガム宮殿の兵隊さんのように)も'phlegmatic'が使える。
f0045624_23434322.jpg

更に、特定の音をさして、Yet there was something phlegmatic about it, not only because of the instrument's lower range and timbreという用例もあった。先日のピアノコンサートで見たYevgeny Sudbinの外見や前半のプログラムのaloofでslightly unengagingな 演奏はphlegmaticと表現できるかもしれない。婉曲的な用法の別の例は、Traditionally the English have taken a phlegmatic approach to Scottish devolutionという例を見つけた。

lax /læks/ [adj] : not strict, severe or careful enough
A lax parenting style
Lax security/discipline
A lax attitude to health and safety regulations
California has been one of the most lax U.S. states in tracking water.
The government's lax control over benefits cheats.

*ちなみに、あれ、ラックスっていう石鹸があったけど...なんだか意味が合わないなぁと思った私は再びR/L勘違い。LUXでした。きっとluxuriousからきてるんでしょう。ははは。

inadvertently /ˌɪnədˈvɜːtəntli/ [adv] : by accident, unintentionally
Any act or speech which incites sectarian (=of a small group) hatred - wilfully or inadvertently - carries a potential prison sentence of up to seven years in Pakistan.

*よくきくけど使えなかった単語。

avidly /ˈævɪdli/ [adv] : with enthusiasm and interest
She devoured her father's books avidly.
I have been learning new words avidly and so far I've been enjoying it.

*これもよくきくけど使えなかった単語。

Researchers collaborate to corroborate their findings with further evidence, phlegmatic guards, lax parenting, willingly or inadvertently, and leaning new words avidly --- と覚える算段。ちょん。


[PR]
by uk_alien | 2015-05-26 23:44 | 今日の5つの上級英単語 | Comments(0)

今日の5つの上級英単語 Part 10

今週末のバンクホリデーは天気がいまいちで残念です。


今日の5つの上級英単語は:

salient
rudimentary
paucity
garbled
sanguine

今日は各単語に例文を多めに加えました。

salient /ˈseɪliənt/ most important or noticeable
Make the most salient points at the beginning of the argument.
He summarised the salient pints.
She pointed out the salient features of the new design.
*「塩分を含んだ」...と最初に思ってしまった私はsalineと混乱しておりました。ははは。

My rudimentary skills in the language.
They were given only rudimentary training in the job.
At the refugee camp, the housing was rudimentary and their lack of privation was painfully obvious.
*elementaryとごろが似てますよね。

paucity /ˈpɔːsəti/ a very small amount; not enough of something
Statistics published without mentioning a paucity of research
A paucity of knowledge
A paucity of information

garbled /ˈɡɑːbld/Not making sense; reproduced in a confused or distorted way
A garbled message on the answering machine.
A garbled writing of mine.
A garbled email.
*昔、メールで日本語がよく文字化けしましたよね。あれもgarbled。あとプリントアウトするとき設定が悪いのか、なんだかわけのわからない象形文字の列みたくなっちゃうときがありますよね。あれもgarbled。

Personally, I cannot take the sanguine view of retirement.
They are less sanguine about the company's long-term prospects.
*発音は「さんぐうぃーん」じゃなくてペンギンと同じように「さんぐうぃん」。A penguin with a sanguine disposition.陽気なペンギン。これは忘れないな(笑)。
f0045624_01141784.jpg

salient->points in writing, rudimentary->education, paucity->a paucity of research, garbled message, a sanguine penguinで覚える算段。ちょん。

[PR]
by uk_alien | 2015-05-26 01:07 | 今日の5つの上級英単語 | Comments(0)

今日の5つの上級英単語 Part 9

沢山単語を覚えようとしていると、一体自分が何を覚えようとしたのかさえ忘れてしまう。何か有効な記憶の引き金となるものが必要になってくる。

私は毎日「今日の5つの単語はね...」と旦那に話し、翌朝駅まで歩く途中に忘れた単語があったら旦那が例文のバックグラウンドをヒントに言ってくれ、思い出させてくれることもある。これは結構うれしい。でもやっぱり常に人を当てにしてはいけない。

昨日は寝る前にvocaburary.comに載せているこれまでの単語リストのPRACTICE機能を使ってテストしてみた。これは結構復習に使える。いいかもしれない。(これ日本語訳で作ってあげたら受験生はとても助かるに違いないと思うのだけれど、誰か作らない?もうあるのかな?)

よし、今日もがんばるぞう。昨日は新しい単語に画像イメージで迫ったので今日は文章で迫る。


今日の5つの上級英単語は:


histrionics
frustrate
interject
repudiate
sordid


histrionics /ˌhɪstriˈɒnɪks/ [n] : dramatic, emotional actions to influence someone
e.g. A drama queen with her usual histrionics.

Our previous house was located in the semi-countryside where we used to enjoy clean air, wildlife, and tranquility. However, the place was often plagued with a paroxysm of histrionics orchestrated by our neighbour's wife. A woman of over 60, dressed like a 14 years old and a drama queen, would screech, cry, laugh and shout until her husband succumb to despair and let her get away with whatever she wanted. With that tone of voice and volume combined, it was a flagrant mental abuse to her neighbours, let alone her husband.


frustrate /frʌˈstreɪt/ [v] : to prevent, to hinder (=thwart, foil)
e.g. The UK property market was frustrated due to the uncertainty surrounding the general election.

Missing the countryside, we decided to put our place on the market early this year. Unfortunately, the timing was not in our favour. The UK property market was frustrated due to the uncertainty surrounding the general election held in May, especially in London where the prices had already gone up significantly and the bubble burst being talked about. Realising this, we decided to withdrew from the market.

interject /ˌɪntəˈdʒekt/ [v] : interrupt sb's speech]
e.g. Men hate being interjected by women and often voice the annoyance.

When you cannot join a discussion held in a foreign language, you observe. One of the first things I noticed soon after I moved to the UK (when British English sounded rather German than English to my ears) was the fact that men in general do not seem to mind interjecting women's speech. Interestingly, however, they become visibly irritated when the opposite happens. Furthermore, they are more likely to voice their annoyance, indicating the counterpart is rude and inpatient. I was amazed at this as I thought the UK enjoyed a mature society, relatively free of male chauvinism. I was naive.

repudiate /rɪˈpjuːdieɪt/ [v] : to reject, to refuse to accept or support
e.g. I do not repudiate my past (but I may feel cringed by some of my actions in the past).

My life is not something to boast about for sure. There have been numerous incidents that I would rather forget. Nevertheless, I do not repudiate my past as I believe the decisions I made were done so to the best of ability at the time and I do not think I could have done any other ways.

sordid /ˈsɔːdɪd/ [adj] : immoral, filthy
e.g.The indigent Victorian street workers living in sordid conditions

The city planners in the late 19th century considered the living condition of many Victorian townhouses in the poor parts of London to be sordid. The decision was made to demolish these houses to make way for infamous tower blocks, which they regarded as waves of the future. Their actions cannot solely be repudiated in that London has always been in need of housing, and now more than ever. It is ironic that many of the Victorian townhouses which narrowly escaped demolition can easily fetch over a few million pounds nowadays.


Our ex-neighbour bitch's histrionics, general election frustrated London property market, men->interject, Don't repudiate your past, Victorian townhouses->sordidと覚える予定。ちょん。

[PR]
by uk_alien | 2015-05-23 01:14 | 今日の5つの上級英単語 | Comments(0)

今日の5つの上級英単語 Part 8

はい、というわけで、今日から日本語訳はあきらめます。リンクも単語の説明が感覚的にとてもわかりやすいのでvocabrary.comのリンクに絞りました。

今日の5つの上級英単語は:

pertinent
doleful
wan
jostle
flagrant


恥ずかしながら、結構勘違い覚えがあったので該当する語の注意書きに書き留めておきました。


pertinent /ˈpɜːtɪnənt/ [formal] [=relevant, to the point] 
Group learning is useful if discussion remains pertinent to the topic.
f0045624_20523809.jpg

*ちなみに、反語のimpertinentになるとrude and not showing respectになるので注意。更に、最初に読んだ音で、「紙だっけ?」と思った私は「あいうえお発音」で適当に英語圏を生きる人間の典型(涙)。parchment=厚めの黄色っぽい紙と混乱しました。


Guido's smile froze at the doleful sight of prisoners in the camp.
f0045624_20553233.jpg
*Life is Beautifulのワンシーンです。強制収容所に連行されて、いぶかしむ小さな息子を元気づけようとして明るく話し続けていた父親が、突然この囚人たちのdolefuな光景を前にして衝撃を受けるシーンがありました。ちなみに私はこのdolefulという言葉をきくといつも雌鹿のdoeの真っ黒でくりくりした純粋な目つきを思い浮かべていましたが、全く関係なし(笑)。doleful=mournful, sorrowfulときちんと覚えましょう。


wan /wɒn/ [=looking pale and weak]
Overwhelmed, she stood still with her wan face.
f0045624_21083449.jpg
*a wan faceというと、私はこのWe need to talk about Kevinで母親役を演じたTilda Swintonの顔が思い浮かびます。


jostle /ˈdʒɒsl/ [=to push roughly though a crowd]
People jostling for bargains at Primark
f0045624_21131405.jpg
*Primarkはアイルランドを拠点に西欧に広がる極安の洋服屋。この人ごみをjostle through出来るのはバーゲンハントに命をかけていないとちょっと無理です。


flagrant /ˈfleɪɡrənt/ [=shockingly blatant and bad]
Flagrant sexualisation of women or flagrant copyright infringement?
f0045624_21190560.jpg
*Blurred Linesのビデオが女性をきわめて明らかにセックスシンボルとして客体化しているか、もしくは著作権を甚だしく侵害しているかどうかはあなたの判断にまかせるとして...。再びL&R問題。「え?いいにおいがするじゃないの?」と思った私はfragrantと間違えていた(涙)。気をつけましょう。


以上、pertinent->group discussion、doleful->prisoners、wan->Kevin's mum、jostle->bargain hunt、flagrant->Blurred Lines' copyright infringementと覚える算段。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
[PR]
by uk_alien | 2015-05-21 21:36 | 今日の5つの上級英単語 | Comments(0)

忘れた単語

たった5語なのに、前日に勉強したことさえ忘れてしまう単語がある。昨日の中ではperuse。ちっ。

peruse = read/study/examine thoroughly e.g. In the vast reading room at the British Library, I sat quietly amongst people who seemed to be lost themselves in perusing their books.

頭のいい人は全くこの苦労がないのだろうからもう私のブログなんて忘却の彼方にに葬って頂きたいのだが、私のような金魚の脳みその持ち主はそれでもなんとか小さいなりにこの脳みそを活用しようと努力する。そこで、私は新しく触れた英単語をどのように記憶に(暫くの間)保持しているのだろう...と(これまた金魚の脳みそで)考えてみた。

うーん、やっぱり自分の中に作り上げた小さなドラマだな。イメージ、色、音、感触、それから引き起こされる感情。

例えば、in effigyなんて淡白な試験勉強じゃ頭にのこらないタイプの単語だけど、ストリートで燃やされたBoris(結構笑えるロンドン市長)の人形のシーンが強烈で、「Boris was burnt in effigy」は忘れる方が難しいほどよく覚えている。

personalisationが要なのね、金魚は。

もう一つ気づいたことがある。この単語シリーズをアップし始めたのをきっかけに、英単語の日本語訳を調べるようにし、例文の訳も拙いながらつける努力をしてきた。しかし、私の場合これらの日本語訳は全く頭に残ってもいなければ、全然記憶再生の助けにもなっていないということがわかった。通訳さんや翻訳家さんたちのような真っ当なバイリンガルさんたちなら話は違うだろうけど、私のようなすちゃらかな人間は日本語と英語があんまり繋がってないからなぁ。

訳をつけるよりイメージを集めたり(自己満足的でも)背景をしっかり考えた例文を考える方に時間を使ったほうが自分のためになるような気がする。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
[PR]
by uk_alien | 2015-05-21 18:12 | english | Comments(0)

今日の5つの上級英単語 Part 7

一日5単語、一週間で25語(月~金だけね)、そして一年後には...1300語のボキャブアップ!(忘れなければだけど 笑)
これまでの2015年5月分の上級英語学習単語リストはこちらにまとめてあります。

さて、今日の5つの上級英単語は:

inclement
peruse
premonition
desist
recoil


inclement /ɪnˈklemənt/ (アクセント注意)荒れ模様の inclement weather 荒れ模様の天気
*inclement(荒れ模様の)はincrement(増額)と間違えないよう注意。アクセントの位置も違う。

peruse /pəˈruːz/ 精読する I can't help but peruse trivial articles if it's written in a foreign language 外国語だと些細な記事も精読してしまう
*Vocaburary.comの説明だと、「以前はread/examineの意味だったが今はscan/skimの意味で使われている」とあるので北米圏では使い方が異なる可能性あり。

premonition /ˌpreməˈnɪʃn/ 胸騒ぎ・前兆 A premonition of disaster 大惨事が起こる予感*サンドラ・ブロックの映画「シャッフル」の原題がPremonition。

desist /dɪˈsɪst/ やめる The tenant was ordered to desist from playing loud music forthwith 借家人は騒がしい音楽を即刻止めるよう命じられた *まさに私たちが住む都心のアパートメント事情

recoil /rɪˈkɔɪl/ 畏縮する She recoiled from his touch.彼女は彼に触れられるとぞくりとして身を引いた *flinch, cringeと一緒に覚える

私はinclement->inclement (British) weather, peruse->thorough reading, premonition->Sandra Bullock (foreboding), desist->noisy neighbour と覚える算段。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
[PR]
by uk_alien | 2015-05-21 00:56 | 今日の5つの上級英単語 | Comments(2)

Spanish Orange Cake

私が住むフラットの管理人は、ポーリッシュ。イギリスに来る前はケーキ職人だったそうだ。

かっこいい...と思い、一体何でまたこんなところで管理人をしているのかと尋ねると、渡英してきた同時は英語もろくにしゃべれなかったので職人として続けていく自信がなかったという。そういうものかもしれない。

先日、週末に趣味で作るケーキのレシピをネットで探していた彼に、私のお気に入りの日本のチーズケーキのレシピを紹介し、暫くしてそのケーキを作ったときに味見としておすそ分けをした。

そのお礼にということで彼が作ってくれたケーキはこのスパニッシュオレンジケーキ

f0045624_05563053.jpg
(画像はallrecipes.co.uk)

好みによるが、砂糖の分量をかなり減らし、グランマルニエやブランデーを使えば大人のケーキに早代わり。バターを使わないのにしっとりして結構いけるお勧めレシピだ。


[PR]
by uk_alien | 2015-05-20 06:01 | food & drink | Comments(0)

今日の5つの上級英単語 Part 6

今日の5つの上級英単語は:

solicit
astute
ineffectual
nefarious
vexation

solicit /səˈlɪsɪt/ 懇請する Experts were solicited for their opinions for the cause of the airplane crash. 専門家たちはその飛行機事故の原因について意見を求められた

astute /əˈstjuːt/ 機敏な、抜け目のない The astute sister kept silent while her brother was on the throne. 明敏な姉は弟が王座についている間沈黙を保った

ineffectual /ˌɪnɪˈfektʃuəl/ 無能な、むだな The ineffectual king who believed he had the divine right to rule got his head chopped off. 神から授かった統治権を有すると信じた無能な王は斬首刑にかけられた 

nefarious /nɪˈfeəriəs/ 非道な The nefarious plots of the fanatics to undermine the national security 国家の安全を脅かす狂信者達の非道な策略

vexation /vekˈseɪʃn/ 心痛、不快、いらだち Emma sat still in vexation. エマは心痛をしのび、じっと座っていた

solicit_>experts, astute->shrewd sister, inieffectual->charles I, nefarious->immoral, vexation->upsetと覚える算段。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
[PR]
by uk_alien | 2015-05-20 05:30 | 今日の5つの上級英単語 | Comments(0)

今日の5つの上級英単語 Part 5

はい、まだまだ続ける今日の5つの上級英単語。やると決めたらしぶといのだ、私は。

今日の5単語:

impresario
extortion
entourage
virulent
spew


impresarioは車の名前にあったような...。他の単語は見聞きしてるけどはっきりわからないなぁ。ということで調べてみる。

impresario /ˌɪmprəˈsɑːriəʊ/ 興業主(オペラやバレエ、コンサートなどを主催する人、またはそうした催しをする劇場のオーナー)Haydn and the impresario, Johann Peter Salomon met young Beethoven on their way to London ハイドンと興行主ヨハン・ペーター・ザロモンはロンドンへの途上で若いベートーベンと面会した。
*発音が微妙(サーにアクセントがあり、オゥで終わる)なので音で覚え、'r'も's'も一つずつなのでsingle r, single sと覚える。

extortion /ɪkˈstɔːʃn/ 恐喝、ゆすり、不当な強要 Asking pensioners to pay that much for energy is extortion年金生活者に法外な光熱費を払わせるのは不当だ

entourage/ˈɒnturɑːʒ/随員、側近 You'll know where the star is as his entourage are not subtle. 取り巻きが大人しくしてないからスターの居場所はすぐにわかる

virulent /ˈvɪrələnt/ 劇毒性の、辛辣な Virulent tweets from the trolls トロルからの悪意に満ちたツイート
*脅威のV->R->L。語源はvirusだから最初はviruの綴りを頭に入れて名詞のlent語尾を足すことで覚える。

spew /spjuː/ 噴出す、吐く He spewed up the entire meal later on. 彼は食事の後、全て吐き出してしまった

impresario->Beethoven, extortion->pensioner's energy bill, entourage->Beyonce, virulent->Twitter Trolls, spew up->pukeと覚える算段。

さて。新しい単語を学習するときは意味や使い方を易しく説明してある英英辞書はとてもわかりやすい。従ってここで掲載している各単語にはOxford Advanced Leaner's Dictionaryのリンクを貼っている。この辞書は私にとってももう何十年もバイブル的存在。

しかし、ここで掲載している単語の多くは、最近使い始めたvocaburary.comの説明の方がわかりやすかったりするということに気づいた。結構お勧めなのでちょっとのぞいてみる価値はあり。ウェブ上でフリー登録出来、自分が勉強している単語をアップしてそれをテストしてもらうことも出来る。

例えば私がここで掲載し始めた単語はすべてこの公会リストに掲載されている。(リストを見るためにはサイトに登録する必要あり。)

単語テストでは、類語を選ぶ選択肢問題形式などで選択肢の単語の意味が全て全くわからかったりもするので結構泣けたりもする。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
[PR]
by uk_alien | 2015-05-19 01:33 | 今日の5つの上級英単語 | Comments(0)

London, UK


by uk_alien
プロフィールを見る
画像一覧